鍼灸・美容鍼灸なら福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目の鍼灸院|美容鍼灸サロン CHARMANT(シャルマン)

  • クーポン発行店舗
  • 内面美容も大事にされる「本物志向」の方へ

投稿コラム

一覧に戻る

健康的なくちびる

投稿日:2019/01/26

顔の中心にあって動きが多い唇は、

人の印象を大きく左右するパーツの一つです。


健康な状態だとツヤとハリのある薄いピンクをしている唇ですが、

色くすみに悩んでいる方も多いのでは・・・(>_<)

どんより紫色の唇だとリップの色ノリも悪く、
少し不健康そうに見えてしまいますよね。

そこで今回は、

唇のくすみの原因と解消法をご紹介します。


唇のどんよりくすみの原因は大きく分けて
・血の巡りが悪くなり、血行不良の状態

・余分な角質などの汚れ

と言われています。

唇は皮膚が薄く、血管の色が透けやすい部分。

体の冷えやストレス、喫煙などで血行が悪くなってしまうと、
体の隅々まで血液が行き渡らずに唇の色にも反映されてしまいます。

また、 ターンオーバーが上手くいかずに、余分な角質が溜まってしまったり、
汚れ
が落としきれてなくて黒ずんんで
見えてしまうことがあります。


唇のくすみ解消方法

①湯船に浸かる習慣を作る

面倒だから・・・とシャワーだけでお風呂を済ませていませんか?
血流の改善には湯船に浸かることが効果的。
毎日5分でもいいので湯船に浸かる習慣をつくりましょう!


②暴飲暴食を控える

食べ過ぎや過度の飲酒などで内臓に負担がかかると、
唇が荒れやすくなるので唇くすみの原因の一つになる可能性が。
イベントの多い冬ですが、食事をするときは、腹八分目を意識して、
お酒もほどほどにしてあげましょう。

③冷たい食べ物を控える

寒いから・・・といくら厚着をしていても、
冷たい飲み物や食べ物の摂りすぎは『内臓の冷え』につながってしまいます。
カフェなどでは氷入りの冷たいドリンクではなく、
ホットドリンクで内臓を温めてあげましょう

④リップクリームでしっかり保湿

唇のターンオーバーを乱す原因の一つが『乾燥』です。
唇は皮脂腺がないため、自ら皮脂を出して潤わすことが難しい箇所。
こまめにリップクリームを塗ることで乾燥を防ぎましょう!

余分な汚れをしっかり落として血行を良くすることで、
どんよりくすみ唇とおさらば出来るはず。
今日からできる簡単なことを、まずは試してみてくださいね。
ぷるんと潤ったピンクの唇で健康的に魅力UPしましょう♪

美容鍼灸サロン CHARMANT(シャルマン)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典