鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県横浜市都筑区早渕3丁目の鍼灸院|ながき鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 一人ひとりに合わせた治療を大切に!

投稿コラム

一覧に戻る

低体温は要注意!

投稿日:2017/07/05

こんにちは、ながき鍼灸整骨院の長岐裕美です。

今日は免疫力と妊娠の関係についてご紹介します。

 

免疫というと、わかりやすいのが血液の中にいる白血球。

血液の流れに乗って白血球は体内をパトロールして、病原体や異物から体を守っています。

このように免疫がしっかり働いてくれるのには体温がとても大切なんです。

 

免疫力が正常に保たれるのは36度5分前後と言われています。

免疫力は体温が1℃下がると30%低下、逆に1℃上がると5~6倍UPすると言われています。

免疫力が上がっている状態=体温もしっかり保たれている状態となります。

 

 

妊活されている方でよく遭遇するのが「体温が35度台」の方!!

 

こりゃマズイです!!

 

「冷え」は妊活には絶対NG!!とよく言われますが、免疫機能まで下がってしまうんです。

 

「免疫機能」は人が生きていく上で必要な基本となる機能です。

なにごとも「基本」は大切です!

 

体は疲れて体調を崩しそうなときや、風邪などのウィルスが入ってきたときに「免疫機能」をフル活動させて体を守りバランスを取っています。

 

体温が低く、免疫機能が弱い=体は疲れやすく体調も安定しにくい。

 

「この状態で赤ちゃんいう新しいの生命を自分のお腹で10ヶ月、育てられるの?!」

「ママとなる体は大丈夫!?」

 

っと自分の体は常に自分自身に問いかけていて、

それが目に見える「低体温」という形で表れて「改善が必要だよ~」っと教えてくれているんじゃないかなっと私は思っています。

 

妊娠中は飲める薬も限られていて、自分の免疫力で風邪など治さなければいけなくなります。

今からしっかり免疫をあげることは妊娠中を健やかに過ごすことにもつながります。

 

 

鍼灸治療は体全体のバランスを整える治療なので、「低体温」や「免疫力UP」にも効果を発揮します。

気になる方は是非ご相談くださいね。

ながき鍼灸整骨院

長岐裕美

ながき鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典