鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市城東区鴫野東の鍼灸院|段上はり灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 自律神経のバランスを整え、内面からの健康と美しさを

投稿コラム

一覧に戻る

やる気が出ない、気分が落ちる「 梅雨時 」を快適に過ごす6つの方法!

投稿日:2018/06/01

早いもので5月も終わり、6月に入りましたね。

 

気温が高い日と雨の日が交互に繰り返され、若干からだのしんどさを感じている方も多いのではないでしょうか。

 

これから入る梅雨に突入すると、湿度が上がり、ジメジメ・ムシムシして今よりもっと気持ちも落ち込み、からだもだるくなってきます。

 

東洋医学でいうと「 湿熱 」という、

どんよりした「 気 」がカラダの中に停滞してしまうからしんどくなると言われています。

 

湿熱がからだに停滞すると自律神経が乱れます。

 

症状としては、

・集中力が落ちる、やる気がしない

・頭が痛い、重たい

・食欲不振、胃の不快感

・めまい、ふらつき、耳鳴り

・寝付きが悪く、からだがだるい

・楽しい気持ちになれない

・不安や焦りを感じる

 などがありますが、今日はそんなイヤな梅雨のしんどさをサクッと快適に過ごすための方法をお伝え致します。

 

【梅雨を快適に過ごす方法!】

①朝30分早く起きて、太陽の光を浴びる

②朝にシャワーを浴びる

③入浴、運動で少しだけ汗をかく

④気や血を流す、柑橘系の果物やしそ、ふきなどを食べる

⑤好きなこと楽しいことをする時間を大切にする

⑥無理をしない、頑張らない

 

自律神経というのは、

自分で制御できない神経なので、

放っておいてもずーっとカラダがだるいままなんです。

だからこそこうやって、

血や気を巡らせてあげなければいけないんです。

 

そんな停滞したどんよりした血や気を流すためには、

「 お灸 」がものすごく良いので、

ぜひセルフケアとしても取り入れてみて下さい。

 

きっと、今よりも快適に

梅雨時を過ごすことが出来ると思います!

 

それでもダメなら、

鍼灸治療を受けてみて下さいね^^

 

6つのことを今から始めていれば

夏場も元気に過ごせるので、

意識して過ごして梅雨や花粉に負けないからだを

手に入れましょ~♪

 

本日は以上です!それではまた~!

 

大阪市城東区鴫野東3-31-14

自律神経症状専門の鍼灸院 段上はり灸整骨院

 

ブログやSNSでも毎日情報を提供しておりますので、

ぜひ一度ご覧下さい^^

ブログ→「 段上 ブログ 」

SNS→「 段上 功 」

段上はり灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典