鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2019年 上半期

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 女性鍼灸師・不妊カウンセラーによる不妊治療!

投稿コラム

一覧に戻る

夫婦の不妊治療、どうすすめていきますか?

投稿日:2016/12/25

「精液検査の結果から、不妊治療を夫婦でどうすすめていけばいいか?」

 

精液検査は、男性がこれから不妊治療を進めていくために欠かせないものだと思います。

病院での治療の進め方も、検査の結果をもとに決めていくものです。

通常、精液検査は複数回検査し、結果を総合的に見て、不妊原因の有無や程度が判断されます。

 

*WHOの基準
精液検査(精液量、精子濃度、運動率、運動の質、精子の形態)
精液量 1.5ml以上
精子濃度 1500万/ml以上
総精子数 3900万/射精以上
前進運動率 32%以上
総運動率 40%以上
正常精子形態率 4%以上

 

精液検査の結果から

精子濃度の基準値を下回れば=「乏精子症」

精子運動率が基準値を下回れば=「精子無力症」

精子正常形態率の場合は=「奇形精子症」

精液中に1個の精子もいない場合は=「無精子症」

と診断されます。

 

 

 

検査の結果が良くないときは、「自分の状態を良くしよう。」と治療をすすめていきます。

結果に自信を無くして治療をあきらめてしまう人もいますが、考えをかえて治療に前向きになる人もたくさんいます。

結果に向き合うことで、不妊治療に積極的に参加するきっかけになります。


では、検査の結果が良かった時、

自分の精子に問題がないとわかった時はどうでしょうか?

 

自分は大丈夫だから、通院はしない。

パートナーだけが治療を続ける。

というご夫婦は多いのでは?

 

不妊カウンセリングをしていて女性の相談内容にこういうものがあります。

「夫が治療に消極的で困る。」、「通院を一緒にしてくれない。」、「自分は頑張っているのに、夫は飲みに行って帰りが遅い。」等、

パートナーの不満をよく聞きます。男性の意見としては、「精液検査に問題がないのだから自分は仕事を頑張って、金銭面をサポートしよう。」と考える人もいますが、女性が求めているものとは違いがありそうです。

 

精液検査の結果が良かったとき、男性はどうしていくべきか?

 

男性の精液は毎日精巣で新しく作られるため、精液検査の結果は日々の生活習慣やストレスの影響を反映しやすいといわれています。検査前に暴飲暴食をしたり、仕事が忙しく寝不足になったり、生活習慣が乱れれば、検査結果も悪くなる可能性は十分にあります。

いい精子の状態を保つためには、自分の体のケアを続けていくことはとても大切です。また、そういう努力をしている姿をパートナーに見せることで、「一緒に頑張っている。」という気持ちを持つことができます。

 

仕事の付き合いも大切ですが、いつもより早く切り上げる。

飲み会の回数を減らすなどして、夫婦の時間を増やしてください。

相手が悩んだり、不安なときはそばにいて話をきいてあげてください。

パートナーをサポートするのも、不妊治療の中の重要な役割です。

http://ricca-shirogane.jp/hunintiryou/dannseifunin/

 

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典