鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 女性鍼灸師・不妊カウンセラーによる不妊治療!

投稿コラム

一覧に戻る

ご主人の下着選びが精子の質を上げる

投稿日:2018/08/10

どのタイプのパンツが精子にいいか?

 

 

男性のパンツの種類は、大きく分けて3タイプ
1、ボクサーパンツ
2、ブリーフ
3、トランクス

加齢による精子の質の低下が、はくパンツのタイプで変化するという論文が掲載されました。

 

 

パンツはボクサー型がいい
米国のハーバード・T・H・チャン公衆衛生大学院などの研究グループ
英国のオックスフォード大学出版局の医学雑誌『Human Reproduction』掲載

 


精子の質を低下させる原因に、睾丸を温めるとNGということはわかっていた。
今回の論文は、下着の種類による通気性や保温性の違いに着目して研究がなされています。
不妊治療センターの精子を提供してもらって男性に、普段着用するパンツのタイプを調査し、精子の遺伝子損傷の度合いをパラメーターとして比較したもの。

 

 

 

参加者は656人(32~36歳)で、過去3ヶ月にどんなパンツ(ボクサー型、ジョッキー型、ブリーフ型、ビキニ型の4タイプ)をはいたか質問された。
その結果、53%が普段はボクサー型をはいていると回答し、この群はほかのタイプのパンツ群に比べ、精子の濃度が25%高く、精子の数も17%多く、精子の運動能力も高く、ボクサー型と最も大きく違う結果が出たのはブリーフ型の群ということがわかったという。
 

というものです。

 

 


日本では?違う意見も!


先日、「受精着床学会」に参加しとき、精子の質を下げる原因について、「同じパンツのタイプはどれがいいか?」という発表がありました。
そこでは、「ボクサーパンツ」は精子に悪いという見解がだされていました。

 

 

どっちが本当?


 
精子は、体温より3~4度低い温度の環境がよいとされています。男性の陰嚢(のう)が体外にぶら下がっている構造をしている理由からも説明がつきます。
「体にぴったりしたパンツは睾丸の温度を上げる」という理由から、通気性にすぐれたトランクスが最もいいパンツタイプだと推察されます。

 

 


まだまだ、追加研究が期待される論文ですが、大切なポイントは「通気性がよく、睾丸を温めない環境」が精子にはいい!ということです。
ここはしっかりおさえて、ご主人の下着選びの参考にしてみてください。

 

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/

 

 

鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 

 
鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典