鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 女性鍼灸師・不妊カウンセラーによる不妊治療!

投稿コラム

一覧に戻る

不妊治療中でも仕事と子育ての両立を悩む気持ちはある

投稿日:2018/06/05

 「子供ができたらこの会社では働けない!」

不妊治療中から考える悩み。

妊娠、出産のまえから抱える不安は、不妊治療のストレスにもなります。

 

不安を感じている女性の7割が、「会社の中での働き方や子育て中の社員を見て」との回答

とうデータだそうです。

 

これまで周りから見て、安心できる仕事と子育ての両立ができている人が身近にいないという

現実!

 

また、家庭内でも女性にかかる負担が増えていくことに不安を感じている人が多いということ。 

 

 

*スリール「両立不安白書」の掲載データ参考

 

 

 週刊 「東洋経済」が大変興味深い特集を組んでいたので、購入しました!

 

 

不妊治療中の費用負担はもちろん、女性をおそう不安について、現代の視点から

専門家の意見が多数掲載されています。

 

 

特に考えるいかなくてはいけないのが、「何のために仕事を続ける」かをしっかり

理解していかないということ!

 

 

お金だけではない、社会とのつながりをもち、キャリアアップを目指したい女性の希望が

あります。

 

そのために、会社はもちろん、パートナーの理解が必要になります。

 

 

リッカで、いろいろな患者さんの話をきいていると、共働きでも家事の負担は女性がメインになっていることが多く、特に料理や洗濯、掃除は女性の仕事になりがちです。

 

二人の時から女性メインの家事分担をしてしまうと、子供ができてからも状況が変わらず、負担割合が増えていく、その結果仕事復帰ができない・以前よりも仕事量や内容を変えて働かなくてはいけない、キャリアアップが目指せない、マイナスな思考がめぐってしまいます。

 

 

子供と過ごす時間を長くとりたい方で、仕事を減らし、家事をメインにしていきたい人もいます。

出産後、はやく仕事に復帰したい人もいます。

 

答えはそれぞれですが、不妊治療中から将来を考えて働き方や家事を考えることが大切なのではと

記事を読んでいて感じました。

 

記事が気になった方は、ぜひ購入してみてください。

保育園や小学校についても掲載されているので、将来の情報収集になります!

 

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

 

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典