鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 女性鍼灸師・不妊カウンセラーによる不妊治療!

投稿コラム

一覧に戻る

最初の体外受精から40年がすぎました

投稿日:2018/05/21

世界初の体外受精児
今から40年前に、世界初の体外受精での妊娠・出産。
私と同年代なので、体外受精がはじまってまだ歴史が浅いのだとあらためて感じています。

 

 

「試験管ベビー誕生」と当時は話題になったそうで、批判的な言葉も浴びせられたようですが、
「父も母もただ赤ちゃんが欲しかっただけ。世界を変えようなんて考えていなかった」と講演で語られたそうです。

 

 

英国人女性のルイーズ・ブラウンさん(39)1978年7月25日生まれ。
ルイーズさんの母親は、卵管の異常で自然妊娠は難しく、当時は成功例がなかった体外受精技術を使うことを決意したそうです。

 

 

ルイーズさんは、2006年7月11日、自然妊娠していることが発表され、2006年12月21日に男の子を出産した。2013年に次男を出産したそうです。

ちなみに、ルイーズさんの妹ナタリーさんも1982年、体外受精で誕生しているとのことです。

 


晩婚化がすすみ、体外受精を必要とするご夫婦が増えてきているのが現状。特に日本は「世界一の不妊大国」といわれるほど、治療を行うケースが増えています。

 

 

 

 

 

体外受精が増えたことで、治療でのリスクが取り上げられるようにもなりました。

 

・双子(多胎)の可能性が増える
自然妊娠の多胎率は、約0.5~1%程度。体外受精や顕微授精などの多胎率は、約15%程度といわれています。

・卵巣過剰刺激症候群(OHSS)
腹水・胸水がたまる。血液がドロドロになる。呼吸困難などのリスクがある。


・流産率があがる可能性(*変わらないという見解もあり、まだはっきりと答えが出ない部分)

・先天的な奇形の可能性がわずかに大きくなる

 

 

 

このよなリスクも挙げられていますが、加齢による原因の方が大きいとも言われている部分で、まだまだ調査しているところだと思います。

自然妊娠のほうがリスクが少ないかもしれません。ですが、自分のカラダにはどうしても治療が必要な時はリスクを理解して、体外受精も選択しにいれることも考えてみてはいかがでしょうか?

 

ルイーズ・ブラウンさんは
「私たちは、普通の人間です。ただ生まれてくるのに、科学の力を少し必要としただけなんです。」と話されています。

 

 

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/
 

TEL 03-3445-1189

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典