鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2018年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 女性鍼灸師・不妊カウンセラーによる不妊治療!

投稿コラム

一覧に戻る

妊娠後の不育症、流産をどう防止していくか?

投稿日:2018/04/14

流産をどう防いでいくか?

 

 

その一つの指標として通常産科ではしませんが、不妊専門のクリニックでは、陽性判定の時にhCG(ヒト絨毛ゴナドトロピン)の値を図ります。

この値は今後妊娠継続可能かを見て行く指針にもなります。

 


妊娠していない女性の場合、このhCG値は0.7以下です。妊娠すると徐々に増えていき、妊娠3週目の時には、0〜50程度の値となります。妊娠4週目では20〜500ていど、妊娠5週目になると500〜5000と上がります。

 


不妊専門クリニックの場合、だいたい妊娠4週目くらいにあたる時期に陽性判定を確認することが多いようなので、だいたい3桁の値が出ていると私たちも安心したりします。

 


しかし、最近安定期に入った患者さまでこのhCG値が4週目くらいの時期に44だった方もいらっしゃいます。稀かもしれませんが、そういう生命力の強いたまごさんもいるので、クリニックの先生もhCG値が低くても1週間後にまた確認をするようです。

 


とくに、高齢出産ほどの年齢になると、陽性判定が出ても妊娠継続がなかなか難しかったり、それが何度か続いてしまう習慣流産(3回以上自然流産を繰り返す)の方もいらっしゃいます。

 

 

 

鍼灸サロンリッカのブログでも、習慣流産について紹介させていただいています。

http://ricca-shirogane.jp/blog/2018/04/342/

 

 


自分で出来る事としては、日頃から血流を良くしておくことが大切です。

酸素や栄養を隅々まで届けるためにも、血行不良は妊娠の敵と言えます。

 

 

リッカでは「安産灸」で、血行改善をはかることもおすすめしています。

 

 

出産にむけて、不安がない人はいません。

鍼灸サロンリッカは母子ともに、心身のサポートをさせていただいています。

 

 

お悩みがあるときは、ご相談ください。
03-3445-1189 「鍼灸サロンRicca」

 

しんきゅうコンパス 鍼灸サロンRicca
https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/2256/


 鍼灸サロンRicca 院長 藪崎篤子 ブログ
https://ameblo.jp/ricca-shirogane/


 鍼灸サロンRicca facebook
https://www.facebook.com/riccashirogane/

 

 

 

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典