鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca(リッカ)

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 白金高輪駅徒歩1分。女性専用女性鍼灸師の不妊治療

投稿コラム

一覧に戻る

採卵前後に鍼灸をうけるメリットをご存知ですか?

投稿日:2017/09/25

 

ART後のはりきゅうについて
人工・体外授精後は、鍼灸治療をしたほうがいいですか?」
患者様から受ける質問です!

 

 

 

 

 

 


新規の患者様から「人工授精後に鍼灸治療はできますか?」というお問い合わせがありました。
この患者様は、最初の鍼灸で来られた時は、お腹の張りが強く、(本人自覚なし)
足先が冷えているカラダの状態でしたが、鍼灸後にはお腹の張りがなくなり「すっきりした」とおっしゃっていいました。

 

そこで自覚のなかったカラダの状態、自身のお腹が張っていたことに気づかれました。

 

 

ART治療を受けているときも、お腹や血行のいい状態で採卵を受けことは大切です。
子宮・卵巣機能を回復し、受精卵が着床しやすい子宮の状態をつくることで、
ホルモン分泌の異常を調整し、不妊治療の成果がより期待できるようになります。

 


鍼灸は副作用も少なく、人工授精の前でも後でも施術することは可能です。
このような場合、鍼灸治療による体質改善により、弱っている経絡上のツボに
鍼やお灸で刺激を加えることで、全身の血行循環や身体の機能を正常な状態に
戻すことができます

 

 


また、お腹や足の冷え、様々な原因で下半身の血行が悪くなり、生殖能力が弱まることがあります。鍼灸により全身の「気・血」の流れを促し血行を良くすること、副交感神経を優位にしリラックスした気持ちの良い時間を過ごすことができます。

 

 


妊娠にむけたカラダづくりをすることは大切です。
鍼灸サロンRiccaには自然妊娠・人工授精・体外受精、病院でいろいろな不妊治療をしているかたが来院されています。

 

 

「受けていもいいのかしら?」と悩んでいられる方は、まずご連絡ください↓
鍼灸サロンRicca 03-3445-1189

不妊カウンセラー・鍼灸師のスタッフがご回答させていただきます

鍼灸サロンRicca(リッカ)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典