鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 白金高輪駅徒歩1分。女性専用女性鍼灸師の不妊治療

投稿コラム

一覧に戻る

子宮筋腫がある中で進めていく不妊治療(症例報告)

投稿日:2017/09/21

子宮筋腫がありながら、不妊治療をすすめているかたもいます。

 

今回、患者様から施術の感想をいただけたのでご紹介!

 

同じ悩みがある皆さんの、参考になれば嬉しいです!

 

 

子宮筋腫は30歳代以降の女性の30~40%にみられると言われています。

主な症状は、「過多月経」やそれによる「貧血」。
また、筋腫が大きくなると周りの臓器を圧迫して、「頻尿」、「便秘」がみられることがあります。

 

体重やBMIが高い人は、子宮筋腫が出やすいという報告もみられますが、今回の患者様は
体形は中肉中背、筋腫からくる症状もたまに便秘をするくらいでした。

 

 

子宮筋腫の大きさは直径6cmで、病院の先生からは、

着床に影響がある場所ではないため手術をするより妊娠を優先した方が良い。」
といわれました。

 

37歳という年齢からも、手術よりも保存的に治療をすすめていく判断になったと思います。
体外受精のステップアップも病院と相談しながら考えていくとのことでした。

 

鍼灸治療

筋腫からくる症状は、リッカの初診時にもありませんでした。

おへその下が冷え、腹部全体にハリ感があり、食後にお腹が苦しくなることが多いという状態だったので、

・胃腸の調子を整える
・お腹の冷えをなくす
・お腹のハリ感をとること

に施術の重点をおき、自宅で太白(たいはく=胃腸のツボ)にお灸をしてもらいました。

 

 

通院3回目くらいから、お腹の状態も本人が自覚できるほどハリが取れて柔らかくなり、
冷えもなくなってきました。

 

通院から3ヵ月後、体調はいいが妊娠に至らない現状から体外受精も検討したが、
もう少しタイミング法でいきたいと、ご夫婦からの意向があったので施術を継続。

6ヶ月になるところで、「妊娠」という結果になりました。

 

 


施術者へ一言

不妊期間は精神的につらくなることが多く、週1回の鍼治療が息抜きになっていました。

体調も良くなりました。手術をしないで妊娠することができて本当に良かったです。

子宮筋腫は妊娠中に大きくなりやすく、お腹もはりやすいみたいなので、出産までお世話になりたいと思います。よろしくお願いします。

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典