鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 白金高輪駅徒歩1分。女性専用女性鍼灸師の不妊治療

投稿コラム

一覧に戻る

眼精疲労と子宮のトラブルについて

投稿日:2017/08/25

「目と子宮」は関係している!

 

以外かもしれませんが、目の疲れをそのままにしておくことは「子宮の疲れ

につながります!

 

 

パソコンなど近くのものを見るときは副交感神経をメインで使います。反対に、遠くを見るときは交感神経がメインになります。

 

お互いの神経を休ませながらバランスよく使うことで自律神経を保っているのですが、仕事のパソコン作業やプライベートな時間にスマホでメールや調べごとをしている時もたくさんの情報処理で2つの神経が同時に働いてしまいます。目と頭も疲れて神経もぐったりです。

 

交感神経と副交感神経はいわゆる「自律神経」です。必要以上に神経が刺激されると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

自律神経はホルモンバランスの調整と同じ視床下部でコントロールされているため、どちらかが乱れるとバランスをコントロールする視床下部も疲れてしまって、ホルモンバランスや女性のリズムにも影響してしまうんです。

 

さらに、子宮はホルモンや自律神経によって動く「 平滑筋 」という筋肉でできています。平滑筋は、手足のように自分の意思で動かすことのできない筋肉、たとえば心臓の筋肉などと同じです。

 

神経によってコントロールされる子宮の筋肉は、神経が疲れているとキューっと縮こまって血流が悪くなり、ホルモンを受容する力も弱まってしまいます。ふんわり柔らかい子宮でなければ、ふかふかの子宮内膜を育てられません。

 

眼精疲労は、自律神経の乱れているサイン
妊活のためにも、調整していく必要があります。

 

 

・東洋医学からみた眼精疲労

「肝」は目、筋肉、血と関係します。

「肝」は血液を貯蔵し、全身の血流量を調整し、気=エネルギーを巡らせる働きをしています。

「肝」が弱まることにより血流が悪くなったり、エネルギーが滞りやすくなります。また、イライラしたり、怒りっぽくなったりとストレスとも関係しています。

 

そして、妊活中の女性にとって気になるのは、目の酷使によって「」の消耗が激しいということです。

 

 

 

「血」の消耗により目のかすみ、不眠、めまい、不安感などの症状が引き起こされます。

当サロンの鍼灸治療では、目の周りのツボの反応もみながら治療をしていきます。また、お顔に直接鍼を刺す美容鍼灸も目の疲れはもちろん、頭への血流も良くなりリラックス効果もありますよ♪

 

パソコンやスマホ、テレビを見ている時間をなるべく減らして、疲れ目と子宮に優しいリラックス習慣をはじめましょう。

 

 

今回は、「肝臓」の働きを助けるツボをご紹介!

 

太衝(たいしょう)」


妊娠時は、陣痛を促す効果もあるツボです。冷え性や足の疲れ・むくみ、生理痛、更年期障害などにも効果があり、不妊・産前・産後の体調改善に役立ちますね。

 

 

「太衝」の場所!

太衝は、足の甲にあるツボ。

親指と人差し指の骨のきわで、くぼみんでいるところが太衝です。

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典