鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療11選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン11選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 白金高輪駅徒歩1分。女性専用女性鍼灸師の不妊治療

投稿コラム

一覧に戻る

「むくみ」がでやすい女性におすすめ

投稿日:2017/08/18

 

むくみ」、雨ばかりのどんより天気と気温も下がると特に気になりませんか?

 

よく女性はむくみやすいといいますが、男性よりも女性がむくみやすい理由は筋肉量の違いが大きいといわれます。

 

女性は足の筋肉量が少ないため、むくみに大きな影響を及ぼすことになる、静脈血を心臓方向へ押し上げる「筋ポンプ作用」が弱いことがむくみを起こす要因といわれます。
 

 

しかし、女性がむくみやすい原因は筋肉量の違いだけではありません。女性のからだは男性と違って、とてもデリケートにできているのが影響しているようです。
 

 

 

 

 

生理の時はむくみやすい

女性は、生理の時に女性ホルモンの影響で血管が広がるため、尿の量が減ります。すると生理前に比べて、身体に水分を溜め込もうとするために、結果的にむくみやすくなるというものです。

 

 

ストレスがむくみを悪化させる

普段からストレスを感じている方は、血流悪化にプラスして、月経前の黄体ホルモンの水分保持作用により、むくみが悪化する傾向にあります。

 

 

妊娠時はほぼむくみます

女性は妊娠すると、女性ホルモンの影響で、ナトリウムや水分を身体に溜めやすくなります。またお腹の中の赤ちゃんの成長にともなって足の静脈を圧迫し体重も増えます。すると、足の血液が心臓に戻りにくくなるため、これがむくみを起こす原因となります。

 

 

皮下脂肪が多い

他にも、女性の場合男性よりも皮下脂肪が多いため、冷えによる血行不良が起こりやすくなるため、これもむくみの原因となります。

 

 

 

☆東洋医学からみた「むくみ」

東洋医学ではむくみのことを「水毒(すいどく)」「痰湿(たんしつ)」といいます。

主に水分代謝に関わる臓器として「脾」「肺」「腎」があります。

」・・汗の調節を行なう。不必要になった水分は、腎へ送られる。
」・・食べた食物の中から、必要な水分の吸収と輸送を行なう。
」・・水分代謝全般を調節し、主導的な役割を担っている。

これらの機能が障害されると、膀胱の働きも低下し水分を排出できなくなるため、むくみが起こります。

☆★むくみの改善には鍼灸治療が最適です。

東洋医学の見方から、肺、腎、脾の機能を高めるように治療していきます。
 
むくみの治療で大切なのが、ふくらはぎの鍼です。ふくらはぎが硬くなっているのは、むくみがとれにくい状態です。
鍼をすることで、この硬さはすぐにとれます。

 


 
お顔のむくみが気になる人は、美容鍼もおすすめです♪

http://ricca-shirogane.jp/beauty/

むくみが気になる方は、一度ご相談ください(#^.^#)

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典