鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区白金の鍼灸院|鍼灸サロンRicca

しんきゅうselection東京不妊治療10選 2017年

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン10選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 白金高輪駅徒歩1分。女性専用女性鍼灸師の不妊治療

投稿コラム

一覧に戻る

移植前の鍼灸にいいタイミング

投稿日:2017/08/08

今度体外授精をするのですが、鍼治療はいつ受けた方がいいですか?」という質問をいただきました。

 

どのタイミングが一番ベスト?
カラダの状態をみてみないと詳しいことは言えませんが、病院のスケジュールを確認し、移植日の一か月前から少しずつ体調を整えていくのが良いと思います。


特に移植周期の中で、採卵前後と移植日前後は集中的に治療をしていきます。

 


どうしてか?

 

 

移植日前後は、移植日までにホルモン治療や投薬などを受けることが多く、肉体的・精神的な負担も多くなります。

その分気づかないうちにストレスがたまり、体調を崩しやすい時期です。
前日・当日はストレスなく、リラックスして移植に臨めるように当院では治療をすすめいきます。

 

 

「明日移植なので、治療の予約したいです!」というお電話をいただくこともありますが、
もちろん当日でも施術は可能ですが、カラダにあった刺激の量を見るうえでも、一か月くらい前から少しずつ整えていくのが理想ですね。

 

そうすれば、私たち施術者側も患者様側も身体の変化に気づきやすく、移植日までに体調を整えられるので、気持ちの面でもリラックスした状態をつくれます。

 

また、胃の調子を整える、眠りやすくなる等、自律神経を調整する施術を同時にできることも鍼灸のいいところです。

 

 


年齢が上がると妊娠率の低下や流産率の増加など色々出てきます。
鍼に抵抗があってなかなか治療にふみきれないという方でも、お電話やメールでのご相談もできますので、まずはお気軽にお問い合わせしてください。

 

 

ご予約はこちらまで→TEL 03-3445-1189

東京都港区白金、女性専用鍼灸サロンリッカ

鍼灸サロンRiccaの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典