鍼灸・美容鍼灸なら愛知県名古屋市名東区八前2丁目の鍼灸院|リオラ治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 経験豊富な国家資格者があなたをサポートします。

投稿コラム

一覧に戻る

仙腸関節炎

投稿日:2017/07/13

来院される腰痛患者で、腰よりも下の骨盤付近の痛みを
訴える方が何人もいます。



上の図でいう仙腸関節(仙骨と寛骨の接合部)の部分で、
左右にあり、ちょうどVラインになっています。

仙腸関節は腰椎(腰の骨)の負担を下げる
クッションのような役割を果たし、
腰椎にかかる負荷を分散する重要な部分です。

背骨と仙腸関節が連動して
体の重心やバランスをコントロールしています。

 

どんな症状があるの?

・片側の腰・臀部・下肢の痛み・しびれ
・長時間イスに座れない
・仰向けに寝れない
・痛い方を下にして寝れない
・妊娠・出産を契機に症状が始まった

片側に症状が出て、痛みの箇所を
自分でここが痛いとピンポイントで
しめせることが多いのも特徴です。

どうして仙腸関節炎になるの?

・よく中腰やそらす姿勢をとる
・立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢でいる
・出産などで骨盤がずれる

などがあります。

 

当院での治療

基本は身体のゆがみを
手技(操体法、リンパケアなど)、整体、鍼灸で
整えていきます。

身体のゆがみを戻すことで、腰にかかる負荷を軽減し、
出ている症状を少しずつ改善していきます。

鍼灸によるアプローチは一番負担も少なく、
消炎・鎮痛効果も期待出来るのでオススメです。

放置しておくと慢性腰痛の原因になりやすいので、
注意が必要です。

しっかり定期ケアをして、骨盤を整え、
元気な身体にしていきましょう!

リオラ治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典