鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市天王寺区東高津町の鍼灸院|上本町鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 大阪で初めて鍼と美容鍼を受けるなら上本町鍼灸整骨院

投稿コラム

一覧に戻る

ストレスで肌が荒れるって本当?対策は?

投稿日:2018/04/05

 

 

「ストレスが溜まってきて肌が荒れた」

 

当院でも多くの方が仰られます。

 

ストレスが溜まることで体の中が

どのようになるかご存知ですか?

 

 

 そもそもストレスって何?

 

毎日の生活でストレスを受け自律神経でバランスを

とりながら人間は生活しています。

 

 

ストレスは人により様々ですが

実は嫌な事や不安な事以外にも日常誰もが

ストレスを受けているものがあります。

 

それは気候や環境です。

 

体温は多くの方が36度前後に設定されていると思います。

これは、外の気温が38度であろうが-2度であろうが

体温は一定に保とうと働きます。

 

この体温調節をしているのは自律神経が働いているからです。

暑い時は汗などで、寒い時は体を震わせて温度調整を行っています。

 

実はこれもれっきとしたストレスなのです。

 

また、食生活の乱れや栄養の偏りによっても

内臓が疲れ、自律神経が乱れ、ストレスに繋がります。

 

これにさらに生活でのイライラ、不安、疲れなどが重なり

症状が発症します。

 

 

簡単に発散できないの?

実は、このストレスや自律神経症状が注目された背景には

日本人の食の変化も関わっているのをご存知ですか?

 

食の欧米化や炭水化物の過剰摂取によりストレスの耐性や

自律神経の乱れを引き起こしている1つの要因になっております。

 

実はビタミンがストレスや自律神経に大切と言われています。

 

ビタミンが体内から不足すると

☑ずっと疲労感が抜けない

☑肌荒れや、抜け毛

☑不眠

☑ストレスが抜けない

 

などの症状が現れます。

 

では、なぜビタミンが大切なのか?

 

その理由は

ストレスがかかるとその処理として

体内のビタミンが急激に消費されるからです。

 

また、ビタミンが不足すると脳の働きが悪くなり気分の浮き沈みが

激しくなったり、疲労回復が間に合わなくなってしまいます。

 

主な食品としては

鶏、豚、レバー

ウナギ、カツオ、サケ、マグロ

貝類、納豆や枝豆などの豆類

などは日常において取り入れやすい食品です。

 

まとめ

人間関係以外でも

気候の変動

食生活でもストレスが溜まる。

 

ビタミンを摂取することで

ストレスが緩和され

ストレス性の肌荒れの予防に。

 

もし、ストレスや自律神経で御悩みがあるなら

 

一度、自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

上本町鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典