鍼灸・美容鍼灸なら京都府京都市伏見区深草西浦町の鍼灸院|江藤はりきゅう治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 経験豊富な鍼灸師があなたの不調を解決します。

投稿コラム

一覧に戻る

だるくてやる気が出ない時は...

投稿日:2018/01/27

 だるくてやる気が出ずこたつの中でゴロゴロ。

布団から出ずにスマホ三昧。

買い物が面倒だから宅配便。

たまの休日であればそれでも良いかもしれませんが、決まった仕事や学校がない方がこれだと困ります。

どうすれば元気に生活できるのでしょうか?

生命活動のバランスを取る「自律神経」は文字通りこちらからの指示が無くても身体のバランスを取ってくれます。

それには、身体が活動的になる「交感神経」と身体を休め修復する「副交感神経」があります。

朝起きて日光を浴びると「交感神経」が優位になり朝食のエネルギー補給をすると「やる気」が出てきます。

帰宅後のお風呂と夕食で「副交感神経」が優位になり身体を休めます。

そのときに家族に強い口調で苦情を言われると「交感神経」が再び動き出しとても疲れてしまいます。

逆に一日中、自宅にこもり特に責任のない立場になると「副交感神経」が一日中優位になってしまいます。

「副交感神経」が優位になるから「やる気が出ない」ということになります。

そうするといろいろな理由をみつけては「動かない生活」になってしまいます。

では「やる気」がでて活動的になるにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは小さなことでよいので「責任」をつくることです。

犬猫や小動物などを買って世話をする。家事を自分がする。などです。

生活習慣も変えましょう。

朝起きて外の散歩や掃除をする。

食事は毎食作る。

簡単なストレッチや筋トレをする。

その場で軽くジャンプを20回ほどする。

買い物は自分の足で行く。などです。

食生活も変えましょう。

「交感神経」が優位になる食べ物をとる。

肉類や唐辛子などの香辛料、カフェインの入った飲み物など。

大切なのは一度に無理をせず少しずつ増やすことです。

たとえば「今日はテレビ周りの掃除だけしよう」から徐々にすることを増やすことです。

まわりの家族もそれにたいして「きれいになったね!ありがとう」ということです。

鍼灸治療も自律神経の調整に効果的です。

自宅での灸も効果があります。

 

 

 

 

江藤はりきゅう治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典