鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市厚別区厚別中央の鍼灸院|はり灸整骨みのりの森治療院 みのりの森漢方堂

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 厚別にあるハリウッド式美容鍼灸治療に特化した鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

【保存版】正しい洗顔方法【劇的変化!】

投稿日:2017/11/09

調理師、ヨガインストラクター、アロマテラピーアドバイザー、鍼灸師、登録販売者、大学院生、2児の母など何足もわらじを履いているみの森ひろみです(^-^*)


11月は美容強化月間!という事で、美容についてのお話を投稿して行きたいと思います。


今日の内容は「正しい洗顔方法と化粧水のつけかた」についてです。
意外と間違ったやり方の方が多く、かえってお肌の状態を悪くしているので、ここで正しい洗顔方法をお伝えして行きますね♪


実際の患者さんも、治療と並行してこの洗顔方法ケア方法に変えると、混合肌や乾燥肌、敏感肌などのスキントラブルが改善します。

さらにニキビやお肌のかたさなども変化して、ぷるぷるもちもちのい~いお肌乾姜になります♪

洗顔から化粧水の付けた方に関して気になっているかたに始まり、スキントラブルを気にしている方は一度、見直してみてくださいね(^-^*)




~正しい洗顔方法~



1、まずは手洗いから!!
  いきなり洗顔フォームを取って洗い始めるのはNG!!
  手についたアクネ菌や汚れを落としてから洗顔しましょう☆
  そうしないと、ニキビを助長したり、ダニや汚れをお顔になすりつけちゃうだけです><


2、しっかりと泡立てて、優しく、泡で汚れをかきだす。
  泡立てネット、もしくは院内で使用しているような泡で出てくるタイプのものを使い、  
  「泡で」洗顔しましょう☆
  最近はダイソーで泡立てるプラスチック容器があるそうです。

  それらを上手く利用してピンポン玉2個くらいの(濃密な)泡を作って、お肌に手が触れず泡を転がすように、やさしく、やさしく、丁寧にあらいましょう♪

  手や洗顔ブラシなどでこすり過ぎてしまうと乾燥の原因になります。

  優しく、泡でよこれをかき出すためにもしっかりと泡立てましょう


3、まずはTゾーンから!
  テレビCMなんかではほっぺたから洗っている事を良く見かけますがNGです!
  ほっぺから洗うと混合肌の原因となりますので、まずは脂の多いTゾーンから!
  一番最初に泡を付けることで、一番長い間泡に触れることが出来、その分油も落とせます


4、次に乾燥しやすいUゾーンへ

  そして次に頬やあごといった乾燥しやすい部分を洗っていきます。
  


5、最後に敏感な目もと、口元、小鼻を洗います。
  皮膚が薄く、デリケートな部分を最後に「 さらっと 」洗います。
  ここを念入りに泡をこすり過ぎると、乾燥や痛みが出て、しみしわのシミになってしまいます。
  また、小鼻を洗い過ぎるとイチゴ鼻と呼ばれるような黒ずみをよんでしまいます。
  洗い過ぎると、かえって肌環境を悪化させますのでご注意を!


6、ぬるま湯(32~36°)でしっかりとすすぐ
  「水かな?お湯かな?」と判断が付かないくらいの温度がお肌には最適な温度です。
  冷水やお湯等の場合は、汚れが落ちない、肌を痛める場合がありますのでぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。

  
  ちなみに、お湯やみずだけでも100回以上洗うと油や汚れも落ちるそうです。
  が、そんな時間はないと思うので、洗顔料をしっかり泡立てて肌への刺激を最小限におさえつつ、ぬるま湯で洗顔しましょう。


 

ここまでが正しい洗顔方法になります♪

 

次回は正しい保湿方法についてお知らせしますね♪

ひろみでした(^-^*)

はり灸整骨みのりの森治療院 みのりの森漢方堂の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典