鍼灸・美容鍼灸なら京都府京都市西京区上桂東ノ口の鍼灸院|西京鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 京都で唯一の肩甲骨はがしや優しい針が受けられます!

投稿コラム

一覧に戻る

針治療をしてもすぐ元に戻ってしまう人必見!

投稿日:2018/01/17

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます!

 

今回は鍼治療をするとその時は楽なんだけど、次の日には元に戻ってしまっている。

 

ひどい人だと朝に施術してもらって、夕方ぐらいにはまた痛くなってくる・・・

 

それはなぜなのか?そしてどうすればいいのか?という事をお話しします。

 

答えを先に言うと、症状の原因が骨格にある人はすぐ戻ってしまいます。

 

骨のゆがみが無く、筋肉だけが原因の場合はほとんどが鍼治療をすれば治ります。

 

鍼治療で筋肉が柔らかくなっても骨格がゆがんでると筋肉にすぐ負担がかかりまた痛くなるのです。

 

せっかく時間とお金をかけて鍼治療を受けたのにすぐに戻ってしまってはもったいないですよね。

 

皆さんに覚えておいて欲しいのが鍼治療は本当に素晴らしいものですが、鍼治療では背骨や骨盤など骨格のゆがみは治らないということです。

 

そういう場合は姿勢や骨格を整える施術を先に行います。

 

それだけでも負担は減っていき楽になります。

 

それでもまだ筋肉のハリがきついようであれば、そのタイミングで鍼治療をやってあげれば一番効果が実感しやすく長続きします。

 

鍼治療してもすぐ痛くなってしまう人はおそらくどこかしら左右差やゆがみがある人だと思います

 

大切なのは今の痛みやしびれが単純に筋肉が原因なのか、骨格のゆがみなのかを見極めて適切な施術を受けることです。

自分ではゆがんでいるかわからない人も多いかもしれませんが、その場合は私たちのような治療家に相談してもらったらすぐにわかります。

 

ぜひご自身のお身体に合わせた施術を受けるようにしてみてください^^

 

 

 

 

 

 

西京鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典