鍼灸・美容鍼灸なら北海道札幌市中央区南4条西1丁目の鍼灸院|鍼灸・美容鍼・整体  ゆず鍼灸治療院

投稿コラム

一覧に戻る

妊娠中・産後の肩こり

投稿日:2018/06/10

札幌市中央区の『ゆず鍼灸治療院』の袴谷です。
札幌市内は一昨日からよさこいソーラン祭りが開催されており、中心部や地下鉄には踊り子さんたちが衣装を着たまま移動されています🚇
今夜まで続きますが、天候は晴れ☀予報(^_^)水分補給に注意しながら頑張って頂きたいです♫


さて本日のテーマは【妊娠中・産後の肩こり】

妊娠する前までは肩こりとは無縁だった方が、ある日から急に肩こりが気になりだしてとご相談いただく事もございます。
妊娠中にでてくる肩こりは、
・姿勢の変化
・運動など活動的な行動の中止
産後にでてくる肩こりは、
・抱っこによるもの
・授乳姿勢によるもの
・目線が下がってしまうこと

などが考えられます。


いずれも仕方ないと言えばそれまでですが、何か肩こりを和らげる手段はないものでしょうか?
鍼灸・整体などの施術を受けるのも1つですし、簡単な体操やストレッチをすることも1つです。
私がアドバイスをすならば、
①噛みしめ・食いしばりを避けよう
②肩をすくめない姿勢を作ろう
②負担の少ない動作を心がけよう
とお伝えします。


①に関しては、美容鍼をさせてもらっていてお顔を拝見したり触らせていただくと、
「無意識に」噛みしめ・食いしばりを行っている女性がすごく多いです!!エラが張ってきてお顔がやや四角っぽくなってしまう方もチラホラ。
おしゃべりしている時にはないですが、何か考え事をしている時や集中している時、お仕事中にグッと噛みしめている方がいます。しかも「無意識」ですので本人は気づいていない・・・。この噛みしめによる肩こり・首こりが非常に多いように思います。
まずは噛みしめている事に気づいていただけると対策がたてられますね(^^♪
噛みしめていると気づいたら、歯と歯の接触を解放しポカンと口を開けるようにしたり、ガムをかむのも対策の1つですよ~とアドバイスしています。


次回は「②肩をすくめない姿勢を作ろう」について綴れたらと思っております。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
『ゆず鍼灸治療院』の袴谷でした。
https://www.yuzushinkyu.com/



鍼灸・美容鍼・整体  ゆず鍼灸治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典