鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市西成区玉出中の鍼灸院|ひより堂鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 患者さんに納得して治療を受けて頂きます。

投稿コラム

一覧に戻る

不妊鍼灸は海外で評価されているのか(研究論文より)

投稿日:2017/03/07

最近は不妊鍼灸を掲げる鍼灸院も増えてきていますが、

日本の医療機関や研究機関で十分に研究されているところはまだ少ないようです。

臨床的には数々の鍼灸院で不妊治療が試みられていますが、

いかんせん何百人も一度に治療することはありませんので、

統計学的に有意な数字とはいきません。

そこで世界各地で行われた、体外受精の補助療法としての鍼灸治療論文をいくつかご紹介します。

 

<メリーランド大学医学部での研究>

こちらの論文では、体外受精を行う女性に事前に鍼灸施術をすることで、

妊娠率や妊娠継続率で有意な差が出るかどうかを調べています。

すると胚移植に際して鍼灸を行ったグループでは、妊娠率の向上と継続に効果があったそうです。

 

<香港大学産婦人科の研究>

 

こちらの論文では、鍼灸による不妊治療の効果を、

・脳でのエンドルフィン分泌による交感神経抑制

・子宮の血流、運動性の向上

・ストレスの軽減

としています。

更に、

・多嚢胞性卵巣症候群改善の可能性

・男性不妊症の改善

この二つに関しては効果があるかもしれないが、データが揃っていないとしています。

ただ1点だけ、

◎体外受精の胚移植当日に行う鍼灸は顕著に成功率が向上する

としています。

 

<中国湖北省武漢大学医学部の研究>

こちらの論文では、投薬と鍼灸を組み合わせて経過を見ています。

漢方薬と鍼灸のグループと絨毛性ゴナドトロピンのグループに分けています。

鍼灸はへその下にあるツボ(関元穴、中曲穴)を使用しています。

 この研究では、排卵率では明確な差はなかったものの、

妊娠率で大きな差が出たとしています。

鍼灸をしていないグループでは妊娠率16%だったものの、鍼灸を行ったグループでは44%の成功率だったそうです。

また頚管粘液の分泌や内膜の肥厚でも鍼灸のグループが勝ったとされています。

 

<まとめ>

海外では鍼灸を医学として扱い、大学病院でも統計的なEBMを元に鍼灸治療を行っているようです。

中国系の研究機関では特に高い効果を示すデータが多くありますが、欧米では手法の違いもあり、

どんな場面でも素晴らしい効果を示している訳ではありません。

そんな中でも共通しているのは、

◎胚移植当日に行う鍼灸治療は効果が高い

ということです。

これはどの国でも一定以上のデータがあります。

ただこれは卵の質が一定以上でないと無理でしょうし、

そもそも採卵自体が出来ない人では意味がないデータです。

そうした方には良質の卵を採るために行う治療が必要になります。

ひより堂鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典