鍼灸・美容鍼灸なら東京都豊島区北大塚の鍼灸院|鍼灸治療院 森空堂

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 丁寧なヒヤリングとオーダーメイド施術に定評あり

投稿コラム

一覧に戻る

「温活」がもたらす効果。

投稿日:2016/10/08

こんにちは、森空堂@大塚です。

時節が冬へと向かい始めると、だんだんと気になるのが手足や全身の「冷え」。
10月といえば、夏の冷房に起因する冷えから、外気や乾燥した空気による冷えに原因が様変わりしてくる季節です。
今は以前ほど隆盛なわけではありませんが(これはある程度「温活」が根付いてきたからだと思います)、「温活」というのは未だに冷えの症状に対して有効な手段といえるでしょう。

「温活」とは、体温を上げることを目的としたさまざまな生活改善や食事、運動などを総称した言葉です。大きな「温活」という円の中に治療院での施術やセルフお灸習慣を用いた「鍼灸治療」というのが含まれている、と考えます。

 ーーーーーーーーーーーーー 温活 ーーーーーーーーーーーーーー
|         「生活改善」    「鍼灸治療」         |
|            「運動」  「半身浴」           |
|                「食事」   etc...       |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(こんなイメージです。全部「温活」)

温活は身体にどんな影響をもたらすのでしょうか。

①太りにくい身体へ
体温が上がると基礎代謝が向上します。
つまり、カロリーの燃焼効率が上がるということ → 太りにくい身体になる。
ということが挙げられますね。
無理なダイエットをするよりも、着実に体温を上げるほうが健康的に痩せられるだろう、と森空堂では考えています。

②免疫力アップ
人間の体温は36.5℃以上あると良いとされています。
35℃の人はガン細胞の活動が活性化してしまうため、体温を高く維持することがガン治療のときにも課題とされています。実際に、当院にも治療を乗り越えたあとに前よりも体温が低くなってしまったことがきっかけで来院された方もいらっしゃいます。
体温が1℃下がると免疫能力が30%近く下がるという研究結果もあるようですから、体温の向上が自己治癒力に大きく関わっていることはもはや否定できません。

③美容効果
基礎代謝だけでなく新陳代謝、言い換えれば細胞の新生力も体温とともに高まります。
肌は常に外的ストレスにさらされていますし、細胞の入れ替わりも早いサイクルで行われます。細胞の新生が遅くなれば肌の調子が悪くなるのも当然といえば当然ですね。
また、内臓の機能も体温が高いほうがよくなります。腸内環境と体温の関係からも美容への効果を期待することができるでしょう。


以上、ざっくりとですが、「温活」の一番大切な効果について書いてみました。
参考にしていいただければ幸いです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
鍼灸治療院 森空堂
JR大塚駅から徒歩5分
http://shinkudo.com/
電話 03-5980-7391   Mail shinkyu.shinkudo@gmail.com

鍼灸治療院 森空堂の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典