鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区三田の鍼灸院|鍼灸院はりもぐら

  • 注目
  • 田町駅・三田駅・赤羽橋駅からのマルチアクセスが可能

投稿コラム

一覧に戻る

「こんなことから肩こりに!パート2」(季節)

投稿日:2016/10/26

こんにちは、「鍼灸院はりもぐら」 院長 石井健士です!

 

コラム「肩こり」、第6回は「こんなことから肩こりに!パート2」です。

 

今回は、「季節」が原因となって起こる「肩こり」についてご紹介します。

 

季節には「春」「夏」「秋」「冬」とありますが、「肩こり」の原因として共通しているのは『気温』です。

 

『気温』は、「肩こり」を引き起こす原因の一つである『血行不良』に関わってきます。

 

 

――「春」――

 

春は「気温」が安定していません。

 

ポカポカと暖かい日もあれば、急に冷え込む日もあります。

 

急な気候の変化にカラダが対応しきれなくなり、『血行不良』が起こってしまうのです。

 

女性は特に、春らしいファッションということで薄着になりがちです。

 

カーディガンなど一枚羽織ってお出かけください

 

 

――「夏」――

 

今年も暑い夏でしたね。

 

エアコンが大活躍したのではないでしょうか?

 

外は汗が止まらない位の暑さ、建物や電車の中に入るとエアコンが効いていて途端に涼しくなる。

 

このように外と中の温度差が激しすぎると、カラダが対応できずに『血行不良』になってしまいます。

 

また、汗をかいたままエアコンの風で乾かしたりしませんでしたか?

 

水分が蒸発するときには「気化作用」によってカラダから熱が奪われ、一気にカラダが冷えてしまいます。

 

「肩こり」どころか、「風邪」の原因にもなりますのでご注意ください!

 

建物内での冷え対策に、上着を一枚持ってお出かけください。

 

汗拭き用のタオルもあると、申し分ないですね

 

 

――「秋」――

 

秋になると朝夕の冷え込みにより、一日の温度差が激しい日が多くなります。

 

まずは朝夕の気温を確認し、それに見合った格好でお出かけください。

 

暖かい日中には上着を脱ぐなどして、上手に温度調節をしましょう!

 

 

――「冬」――

 

冬は皆さんしっかりとコートを着るなどして、寒さ対策をしているかと思います。

 

ですが、冷えは手先・足先・首筋からカラダ全体に影響を及ぼします。

 

手袋・厚手の靴下・マフラーなどを着用して、冷えの侵入を防ぎましょう!

 

また、電車の中では、コートを着たままで乗っている方を多く見かけます。

 

暖房が効いている中で厚着をしていると汗をかきませんか?

 

「夏」と同様に汗の「気化作用」によって体温を奪われてしまいますので、建物内ではコートは脱いでくださいね。

 

 

このように、『気温』は「肩こり」の原因となる『血行不良』に大きく関わってきます。

 

鍼灸治療は継続的に続けることで、血行の循環をつかさどる「自律神経」を整えるのに効果を発揮します。

 

「鍼灸院はりもぐら」では「肩こり」の治療だけでなく、予防のお手伝いもさせていただきます。

http://www.k-harimogura.com/

 

第7回のコラムは「こんなことから肩こりに!パート3」(家事)です。

 

―――前回のコラム―――

 

第5回 「こんなことから肩こりに!パート1」(パソコン)

 

https://www.shinq-compass.jp/salon/column/1971/5959/

鍼灸院はりもぐらの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典