鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区三田の鍼灸院|鍼灸院はりもぐら

  • 注目
  • 田町駅・三田駅・赤羽橋駅からのマルチアクセスが可能

投稿コラム

一覧に戻る

冬のインフルエンザ予防に鍼灸治療を!!

投稿日:2017/11/30

こんにちは、「鍼灸院はりもぐら」 院長 石井健士です!

 

冬、11月から4月にかけてインフルエンザが流行ってきます。

 

特に1月~2月は、毎年要注意しなければならない期間ですね。

皆さんはインフルエンザの予防接種を受けましたか?

 

予防接種を受けたからと言って、かからなくなるというわけではありませんが。。。

 

かかった時の症状が軽くなると言われています。

 

体力の少ない「小児」「高齢者」の方々は、必ず受けてくださいね。

 

インフルエンザ以外にも、ノロウイルスRSウイルス溶連菌感染症マイコプラズマ肺炎などの感染力の強い病気にも注意しなければなりません。

 

ご自分でインフルエンザ対策はしていますか?

 

加湿器付き空気清浄機、置き型除菌・消臭剤、アルコール消毒液、うがい薬、マスク

 

最近は、色々な対策グッズが出てきています。

 

実は、鍼灸治療もウイルス対策に効果的なんです!

 

そもそもウイルスはどのように人の身体に入ってくるのでしょうか?

 

医学的には、接触感染・飛沫感染・空気感染とされています。

 

が、どの経路を辿ろうが結局は口と鼻から入り、呼吸器の粘膜から侵入してくるのです。

 

『だったら、とりあえずマスクをしていれば大丈夫なんじゃないの?』

 

なんて声が聞こえてきそうですね。

 

最近は、高性能なマスクが出回っていますが、それでも完璧とは言い切れません。

 

現に、「ウイルスを100%カットする」なんてうたい文句のマスクは売っていませんよね?

 

どうしたって、ウイルスは体内に侵入しようとします。

 

それを防ぐために、どのような防御機能が働いているのでしょうか?

 

答えは唾液です。

 

唾液に含まれるIgA抗体などによって、粘膜面へのウイルスの侵入を防いでいます。

 

もしもドライマウスなどで口の中が乾き、唾液の分泌量が減ってしまうと、防御機能が低下してしまうのです。

 

唾液の分泌量を増やすにはどうすればいいのでしょう?

 

口腔外科や歯科に行くと、舌体操、顔面体操、唾液腺のマッサージなどを教えてくれます。

 

しかし、これでも唾液が出ないという方。

 

是非一度、鍼灸治療を受けてみてください!!

 

鍼灸治療によって、唾液がしっかり出るように、身体の体質そのものを改善していくことが出来ます。

 

また、新陳代謝UPにもつながり、体温を上昇することで寒い冬も元気に乗り切れますよ♪

 

「鍼灸院はりもぐら」では、鍼灸治療と整体を組み合わせることにより、自律神経の調整、血行改善を行い、あなたが冬を乗り切るためのサポートをさせていただきます(^^)

 

http://www.k-harimogura.com/

 

 

鍼灸院はりもぐらの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典