鍼灸・美容鍼灸なら東京都多摩市鶴牧の鍼灸院|はり灸治療院クオーレ

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 丁寧な問診と施術、子連れでもOKな鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

◇あなたの耳鳴りのタイプは?◇

投稿日:2018/09/06

こんにちは!
はり灸治療院クオーレの吉井です。

この頃、耳なりで悩んでいる患者さんが来院することが多くなりました。
東洋医学で耳なりを、“ストレスタイプ” “加齢タイプ” “水たまりタイプ” “急性タイプ”などの原因別に考えています。

《ストレスタイプ》

ストレスによって自律神経のバランスが乱れることで起こるといわれています。
ガーガーという大きな音で耳を押さえるとひどくなるようです。生活が不規則でストレスを溜めがちな人。イライラしやすかったり、肩こりがひどい人。のぼせ、不眠、便秘などの症状も併発しやすいようです。

《加齢タイプ》

加齢や身体の疲労が原因で心身の機能が衰えている状態です。
セミが鳴くような音がして、耳を押さえると軽くなるようです。
足腰がだるく、体が冷えている人。静かな場所や就寝時に気になるようです。

《水たまりタイプ》

胃腸の不調が原因で水分の代謝が悪くなると症状がでてきます。
ザーザーという音がして、めまいを伴うことが多く、頭や体が重だるく、手足が冷えるという症状が併発しやすいようです。

《急性タイプ》

風邪をひいて、体内に熱がこもってしまった場合などに症状がでてきます。
耳痛、咽頭痛、肩こり、関節痛、頭痛などの症状も伴います。

【耳なりの改善は生活から】

①ストレスを溜めない

②心身ともに無理をしない

③十分な睡眠をとり、体を休める

④手のひらで耳全体を覆って上下に動かすなどのマッサージをして耳の血行をよくする

耳なりは老化現象のひとつと思われがちですが、最近では若い世代でもお悩みの方が増えています。
当院では耳なりの原因にアプローチしますので、「徐々に雑音が気にならなくなった」「耳なりで悩む時間が減ってきた」というお声をいただいております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

はり灸治療院クオーレの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典