鍼灸・美容鍼灸なら東京都多摩市鶴牧の鍼灸院|はり灸治療院クオーレ

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 丁寧な問診と施術のために1日6人を上限としています

投稿コラム

一覧に戻る

◇更年期【肝】と【心】の養生の仕方◇

投稿日:2017/12/29

こんにちは。

はり灸治療院クオーレ 鍼灸師のあべまつです。

 

前回の続きです。

肝と心は精神状態のコントロールに関わりがあります。

更年期でイライラがおさまらないなんて方は肝と心の気が乱れているのではないかと考えることができます。

 

更年期の肝と心の養生の仕方はうまくストレスを発散させることです。

これは副交感神経を優位にする方法でもあります。

嫌なこと、イラッとすることがあったら自分の好きなことに時間を使う、

好きなアロマを使い匂いでリラックスする、美味しいものをたべる、身体を動かす、カラオケなんかで大声をだす、友達とおしゃべりをするなど。

 やはりひとりでもんもんと考え込むのはよくありませんね。

下手な考え休むに似たり。

 

また肝と心は【血】と深く関わりがあります。

肝と心がうまく栄養されていないと、顔色が悪くなったり、動悸がおきたり、不眠症になったり、夢を多くみたり、気持ちが落ち込んだりなどの症状が出ます。

 

ストレス発散がうまくできないときはまず【血】を補うといいでしょう。

基本は食事です。

黒ごま、黒豆、プルーン、ブルーベリーなど色が黒い食材とトマト、ニンジンなど赤い食材がおすすめです。

また烏骨鶏もいいようですが、、、売ってますかね?

レバーなんかももちろん良いですよ。

 

補うことは大切ですが【血】を無駄に消耗しないということも大切です。

バランスの良い食事、胃腸に負担をかけない。

胃腸に負担をかけない食べ方で個人的におすすめなのは

とにかくよく噛むこと!

僕は時間があれば白米は100回噛むようにしています。

ダイエットにもなるしいいですよー。

 

更年期というのは加齢による自然な身体の変化です。

時間が経てば必ず改善されるものです。

あまり深刻に悩まずに、一日でも早く改善させるために日頃の生活習慣や食事を見直してみましょう。

その症状はあくまでも【結果】なのです。

良くなるための【過程】を大事にしてくださいね。

はり灸治療院クオーレの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典