鍼灸・美容鍼灸なら兵庫県宝塚市泉町の鍼灸院|紅露養生院【鍼灸(はりきゅう)専門】

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 専門分野を追求するはり専門の鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

胃腸症状を改善したい方に読んで欲しいコラム

投稿日:2018/06/11

このコラムにたどりつかれた方は、長年便秘、下痢、ガス、IBS(過敏性腸症候群)といった胃腸症状をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

 

当院では胃腸症状、頭痛、突発性難聴・耳鳴りを専門分野の3本柱としています。

はり治療を知らない方にもこの3分野に関しては、「ここなら何とかしてくれそうだ」と思える場所でありたい。

 

そこで今回は「胃腸症状を改善したい方に読んで欲しいコラム」として3回に渡って当院の見解と治療方針について書き留めます。

 

薬以外の治療法を探しているなかで、鍼灸という選択肢を見つけてくださった方だからこそ、治療に取り組んでみようと希望を持てるような有益な内容を、提示していきます。

 

胃腸症状を何とかしたい思いでこのコラムを読んでくださっているあなたの、一助になれば幸いです。

 

【胃腸症状をなぜ改善する必要があるのか】

 

便秘は女性の約5割、下痢は男性の約3割にみられる胃腸症状の代表格です。

加えてガス症状や腹痛、これら全てが代わる代わるに起こるIBS(過敏性腸症候群)などが挙げられます。

 

お通じの習慣は個人によって違うので、便秘の定義は出た後スッキリするかを基準にすれば良いでしょう。下痢は回数や出た後の脱力感・疲労感が目安となります。

 

当院では「胃腸」を第2の心臓と考えています。

 

 

便通・尿通は身体の老廃物を排除する役目をしており、部屋を毎日掃除しなければゴミが溜まって汚くなるように、便通・尿通が滞れば老廃物がどんどん溜まり万病の元になります。

身体からの排出機能は快食・快眠同様、健康を維持するため大変重要な生理機能です。

 

長年の症状だからと諦めないでください。

あなたの本来持っている出す・制御する身体の機能を取り戻す術が、はり治療にはあります。

 

【クスリで治らない≠医学で治らない】

 

薬局で日本一売れる頭痛薬よりも、服用頻度が高いお薬が胃腸薬ではないでしょうか。

毎日飲んでも他の薬に比べて副作用が少ない・・そんなことはありません。

胃腸薬を漫然と服用しても、下痢や便秘、腹痛が治る日は夢のまた夢です。

 

 

治療を重ねてお腹の固さを変えることで、体質が変わり根本的な改善を目指していく過程で、今までの習慣を変える意思は必要になりますが、無理なく自然に減らしていける術を提案していきます。

 

次回は細かい原因と、原因に対する治療方針について書きたいと思います。

 

【胃腸症状のLINE予約はこちら】

https://line.me/R/ti/p/%40qgf2638h

 

http://koro-yojoin.com/

 

紅露養生院【鍼灸(はりきゅう)専門】の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典