鍼灸・美容鍼灸なら福岡県福岡市西区今宿駅前の鍼灸院|鍼灸院おるき

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 大学病院で実績を出した院長のいる鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

脊柱管狭窄症について

投稿日:2017/02/09

腰痛の原因の一つに脊柱管狭窄症という病気があります。

背骨の内側には『脊柱管』という空間があります。その中には脊髄などの身体にとって重要な神経が通っています。

脊柱管狭窄症はこの脊柱管が何らかの原因によって狭くなり、中の神経が圧迫されて起こるとされています。

脊柱管が狭くなる要因は様々です。背骨の骨折で骨が変形し、棘のようなものができて圧迫が起こったり、加齢や運動が原因になることもあります。

特徴的な症状として『間欠跛行』が挙げられます。

歩いていると足に痛みや痺れが出現し、動くことができなくなります。

その後、どこかに腰掛けたり背中を丸めたりして休むことで症状が改善し、また歩けるようになりますが、しばらく歩くとまた痛みや痺れが出てくる・・・といった感じです。

脊柱管狭窄症の対処は、自宅でできるものとしては腰の負担を減らす。腰の血行を良くするためにカイロやホットパックなどで温めるといったものがありますが、どれも対処療法になります。特に、コルセットは脊柱管狭窄症の根治に最も重要な体幹の筋力を衰えさせるため僕はお勧めしていません。

根本から改善するためには、姿勢の改善、脊柱管に負担をかけている筋肉の柔軟性の獲得、体幹筋力の獲得が必要になってきます。

鍼灸治療でも良いですしストレッチやマッサージなどでも良いです。まずは痛みを取り除き、動ける身体を作ります。その後、痛みの出ない身体作りをすることで根治が可能になります。

この根本を改善しない限り、手術などに踏み切ってもまた、同じ症状が出現することが報告されています。

 

脊柱管狭窄症でお悩みの方は痛みの緩和から根治のためのトレーニングまで福岡市西区今宿駅前の鍼灸院おるきにお任せください。

 

福岡市西区今宿の鍼灸院おるき
電話:080-6457-6639
〒819-0168 福岡市西区今宿駅前1丁目3−28 
今宿ホワイトマンション105
メール:kokonioruki@gmail.com
HPhttp://kokoni-oruki.info

鍼灸院おるきの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典