鍼灸・美容鍼灸なら東京都調布市調布ヶ丘の鍼灸院|春宵堂治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 各関節痛◆運動障害◆不妊症◆慢性疲労等

投稿コラム

一覧に戻る

風邪は万病の元!!

投稿日:2019/01/31

ここのところ、冷え込んでいる上に風も強く、いよいよ冬という感じになっています。インフルエンザでダウンされているという話もちらほら聞くように。雨も降らず乾燥もしているので、余計に風邪をひきやすい状況です。

 

ところで、昨日今日と全然別の症状でおみえになった方々が、全く同じ施術で改善する、ということが続きました。症状としては

 

①動悸と気分の落ち込み

 

②背中の痛みで眠れない

 

③歯が浮くほどの肩こり

 

④疲労感とのぼせ

 

です。どの様な施術で良くなったか?というと、風邪の鍼です!

一つずつご説明しましょう。

 

①この方は、元々二年前の秋くらいから動悸や気分の落ち込み、視界が暗くなる、聴覚過敏等の症状が起こるようになり、最近は月一程度メンテナンスでお越しです。

今回は、いつもとは違うタイミングでの発症で、「何でだろう?」と二人とも首をかしげながら体表を観察していきました。すると、脈が怪しく、風邪の時に特徴的に出る経穴を触っていくとやはり反応があり、そこに鍼をすると症状が緩解しました。

 

②この方も元々睡眠障害がありましたが、ほてりが原因の睡眠障害で、痛みなどは出ていなかったのに、なぜか痛みが・・・とのこと。体表を観察していくと、やはり風邪の反応が。鍼をして、体がすっきりしたそうで、おそらく痛みも出ず眠れたことと思います。

 

③この方も、肩こりのメンテナンスで月一程度お越しの方です。年に何回が、歯が浮くような肩こりになるようですが、そうすると、たいていの場合風邪に入られています。こちらも、経験で「風邪ではないかな?」と分かるようになってきます。こういう場合、風邪の鍼で、肩こりも改善します。

 

④この方も、常日頃から無理をすると疲労感やのぼせ感の出る方。いつもののぼせかな?と思って脈をみると、風邪っぽく、風邪の鍼で症状が改善しました。

 

今回ご紹介した方たちは、いつも通って頂いて体全体を見させて頂いているので、ちょっとした脈の変化にこちらが気づきやすく、対処しやすい、ということもあるかと思います。

 

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">ともかく、実は風邪はその人の弱いところに入り込むので、この様に症状が千差万別。ですので、風邪だからといって葛根湯を飲めば良いというわけでもないし、やはり自分の体質を知って、今現在の状況を把握して飲む必要があるでしょう。漢方は西洋医学と違って、いつ誰が飲んでも同じ効果を発揮する、と言うわけではないのです。

 

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">また、ご紹介した①~④以外にも、

 

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">夏風邪がきっかけで咳が止まらなくなり(はやりの咳喘息です)、それに伴って発症した「胸やのどのつまり感や動悸」が主訴で通院中の方がいらっしゃるのですが、主訴がほぼ気にならなくなり、年明けに風邪をひいたそうなのですが、その時には咳が止まらなくなる症状は出なかったそうです。咳もつまり感も動悸も、胸から喉にかけての滞りが原因だったので、その滞りが解消した状態で風邪をひいても、「咳喘息」は出なかったのだと考えられます。

 

 他にも風邪の症状は沢山あり、とてもご紹介しきれません💦

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">どこにいっても取れない症状、実は風邪かも!?

 

<span style="display: inline !important; float: none; background-color: transparent; color: #444444; font-family: Verdana,Arial,Helvetica,sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; line-height: 25.2px; orphans: 2; text-align: left; text-decoration: none; text-indent: 0px; text-transform: none; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; word-spacing: 0px;">自分の体質を知るためにも、鍼治療はいかがでしょうか?

 

 

 

春宵堂治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典