鍼灸・美容鍼灸なら東京都台東区松が谷の鍼灸院|リバース浅草鍼灸整骨院

  • クーポン発行店舗
  • 根本治療と予防医学を提供します!

投稿コラム

一覧に戻る

ホットフラッシュと冷えのぼせは違う

投稿日:2016/06/17

女性の約4割が、手足の冷えに悩まされているというデータがあります。

いわゆる「冷え性」の割合がこれを指すのですが、

実際に「冷え」を抱えている割合はもっと多いと考えられます。

 

それが、「冷えのぼせ」という症状で

頭には熱がたまって汗が顔から噴き出たりするのに手足は冷たい状態です。

似た症状に「ホットフラッシュ」がありますが、

冷えのぼせとホットフラッシュはメカニズムが異なります。

 

・ホットフラッシュ

更年期の女性で出現しやすい

エストロゲンの分泌減少により、卵胞刺激ホルモンが活性化。それに伴い他の甲状腺ホルモンやアドレナリンも影響を受けて、発汗異常を起こすもの。

汗の性状は、ねっとりとして臭いを伴う場合が多いと言われています。

 

・冷えのぼせ

性別や年齢を問わず出現する可能性があるが、若年者からの発症や女性に多い。

冷え性が重症になったもので、自律神経失調をきたしている状態。

エアコン慣れにより、本来身体がもっている温度調節機能が低下していることや、身体を冷やす露出の高いファッションの流行、ストレス社会が原因のひとつとされている。

足の裏や手のひらなど、本来汗をかきにくい所の発汗がみられたり、むくみやすい。

睡眠の質が悪い、生理痛が酷いことがよくある。

 

 

冷え対策にも、合うものと合わないものがあります。

冷えのぼせの人が長時間の入浴を行うと、身体の芯が温まる前にのぼせてしまい、無理をするとめまいを起こして危険なのでお奨めしません。

首肩や足首を冷やさないように衣服で調節をする、

首の詰まった服を着て、熱の逃げ場を無くさないようにすることが対策としておすすめです。

お腹や首肩、お尻は温めたほうがよく、冷えのぼせがある人はこれらが冷たい人が多いです。

 

冷え性は、免疫力の低下や不妊など、女性が抱える様々なお悩みの原因になっています。

冷え性は放っておいて良くなることはありません。治療にも時間がかかります。

自律神経の働きを整える治療と、セルフケアを行って根本から冷え性を改善していきましょう。

当院でも鍼灸治療や内臓マニュピレーションで冷え性の方へのアプローチを行っています。

 

内臓マニュピレーション

鍼灸治療

リバース浅草鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}