鍼灸・美容鍼灸なら神奈川県川崎市中原区今井南町の鍼灸院|はり・きゅう・マッサージ治療院alto (アルト)/整骨院alto

  • クーポン発行店舗
  • 痛みにトリガーポイント療法 女性のお悩みにも特化!

投稿コラム

一覧に戻る

「腕がしびれて」お手上げの方に対するトリガーポイント鍼

投稿日:2017/03/07

皆様、こんにちは。

武蔵小杉の鍼灸院・マッサージ院 alto

加藤です。

当院はトリガーポイント療法という鍼の方法を取り入れていますが、

トリガーポイントによる痛みの原因が筋肉にある場合、その筋肉は短くなると痛くなり、伸ばされると楽になる。

★過去コラムでも伸ばすと楽なほかのケースを紹介しています。【ジョギング時の膝痛歩行時の膝痛

この基本原理に当てはまるケースは多いです。

痛みを有している方は、痛みの少ない姿勢を心がけ、痛みの出る姿勢をしないようにします。

痛みが出ないようにするのは、何も筋肉だけでなく、たとえば骨折による痛みでも同じです。

 

右サ骨を折った方は、左手で右ひじを抱えて腕の重さを軽減させ、

頭を右に傾けてサ骨を上に引っ張る首の筋肉を緩めます。

折れた骨に関わる筋肉が働かないように筋肉を短くしたり(筋肉痛とは違う)、重力のかからないような姿勢をとります。

時間が経つと骨が動かないように逆に筋肉を緊張させて、なかなか元の位置に戻せない時もあります。

 

話を筋肉に戻しますが、

寝るときに手を降ろしていると(気をつけの姿勢)腕がだるくて眠れず、バンザイの姿勢をすると楽だという患者様がいらっしゃいました。

施術ベッドに寝ていただいても腕全体を頭の上に放っています。

 

バンザイの時に伸びてくる筋肉一つである、胸~肩の前にある筋肉の大胸筋、小胸筋

を症状の原因と考え、ご説明し、その周りも含めて治療しました。

 

指で同部を刺激すると腕のだるさが再現して「そこが悪い感じ。」とご本人。

施術後はだるさは落ち着きました。

 

こちらの患者様は、まだ小さいお子さんのいるママ。

というわけで

「ちなみに、赤ちゃんはなんでいつもバンザイしているのでしょう?」

様々な理由が示されており、

①体温調節の未熟な赤ちゃんは、大人より0.5~1度高く、布団から手を出して熱を放散している。

②母親のおなかの中で長い時間丸まっていた反動で広げている。

③赤ちゃんが安心してリラックスしているから。無防備な犬的な理由。

 

私は、①が一番しっくり来るように感じますが、いかがでしょうか?

 

子育てで疲れが溜まり、お子様と一緒にバンザイ寝をしているお母さん、お父さん。

気持ちもバンザイできるようサポート致します。

 

はり・きゅう・マッサージ治療院alto

ホームページ

Facebook

マップ

 

 

 

 

はり・きゅう・マッサージ治療院alto (アルト)/整骨院altoの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典