鍼灸・美容鍼灸なら東京都町田市相原町の鍼灸院|仄々鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 本気で良くしたい方の声にしっかりとお答えいたします

投稿コラム

一覧に戻る

自律神経失調症は病気ではなかった!!

投稿日:2017/03/22

「自律しなさい!!」

こんな事を、両親から言われた事はありませんか?

私は、言われたことがありますが……。

皆さんはいかがでしょう?

言ったこと、言われたことはありませんか?

私の私生活はひとまず置いておきますね。

 

「自律って? なに?」 

辞書で調べてみると「他からの支配・制約などを受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること」とあります。

なんか、大人な感じですね。

この大人な感じの神経を自律神経と言います。

「神経が自律しているんです!!」

 

 

さて、では何から自律しているんでしょう?

「他の支配・制約を受けない」とあります。

そう「自分の意思」からの制約・制約を受けないで自分で身体をコントロールしてくれているのが「自律神経」になります。

皆さん、自分の意思で心臓を動かそうとしてますか?

→勝手に動いてくれてますよね?

胆汁を出そうとか思ってませんよね?

→そもそも胆汁って何? ですよね?

食べ物や、レモン、梅干しを目の前にして、唾液を止めることってっできませんよね?

→え? できる? 私はできません。

内臓や皮膚など自分の意思とは関係なく調節して働いてくれているのが自律神経の役割になります。

 

 

この自律神経、起きてる時も寝ている時も勝手に身体を調整してくれている、とても秀れた神経なんですが日々の生活の中でのストレスやストレスやストレス? などによりちょっと働き方がおかしくなってしまう事があります。

これを、自律神経失調症と言います。

 

これって病気じゃないの?

いえいえ、失調症ですので厳密に言うと病気ではありません。

自律神経失調病と言いませんから……。

病気ではないですが、痛みが強いわけではないですが何だか辛い。

辛いですよね。

でも逆に言うと病気でないので、自分で色々とできることがあります。

 

○自分でできること

規則正しい生活、できれば起き抜けに朝日を浴びる。

軽い運動、やる気いっぱいになってきつい運動をすることはありません。まずはながら運動で軽くストレッチで大丈夫。

ご飯をしっかり噛む。

お風呂の湯船に入る。

などなどなど。

 

※注意

基本的な事柄ですが、医師の指示には従うようにしてください。

個人的には上記のもので、まずは自分が心地よいと思えることなどを、身体の声に耳を傾けながらなさってみてください。

 

仄々鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典