鍼灸・美容鍼灸なら高知県高知市葛島3丁目の鍼灸院|美顔鍼 頭痛治療専門 オンリーワン治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 美顔鍼で自信を取り戻したい方はいませんか?

投稿コラム

一覧に戻る

気を付けよう。冷房病

投稿日:2016/09/05

こんにちは。鍼灸指圧サロンりぐるです。

今日は冷房病についてです。

最近こんな症状に悩まされていませんか?

手足が冷える 体がだるい 食欲不振、下痢 イライラする、肩こりや腰痛 肌荒れ

もしかして冷房病かも知れません。

冷房病とはどんなものか?

主に冷房が原因で起きる自律神経のバランスの乱れです。

なぜか?

エアコンの効いた室内と猛暑の屋外の繰り返しが自律神経のバランスを崩してしまいます。

それによって汗を書きにくくなり、体温調節がうまく行かなくなり、疲労物質が

たまってしまいます。

疲労物質がたまることで、だるさや疲れやすさ夏バテの原因となります

ではどうしたら冷房病を予防できるのか

エアコンの温度を28度を目安にする

エアコンの温度を下げすぎると、体調を崩すこともあります。

温度が気にならない程度が理想です。

しかし温度の上げすぎは熱中症の原因となる場合があるので注意を

エアコンの温度を下げられない時は服装で調節

エアコンの温度を調節できない場合は、上着やひざ掛け靴下などで予防しましょう。

また腹巻もおすすめです。

腹巻でお腹を温めることで、お腹や腰の冷えを予防することができます。

暑いことろから帰ったら汗を拭く

冷房で汗を冷やすと、体から熱が奪われてしまうことで、自律神経のバランスが崩れます。

運動を適度に行うこと

食事では冷たいものは摂りすぎないようにしましょう

しょうがやニンニク、カボチャなどは体を温める作用がありますのでおすすめです

家に帰ったらシャワーではなくお風呂に入りましょう

湯船に入ることで全身の血行を良くします。

みなさんも簡単な予防で冷房病を予防しましょう。

 

美顔鍼 頭痛治療専門 オンリーワン治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典