鍼灸・美容鍼灸なら埼玉県さいたま市緑区東浦和の鍼灸院|東浦和たんぽぽ鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 東洋医学と最新のケアの融合で新しい治療を行います

投稿コラム

一覧に戻る

◆自然妊娠を望む方のための養生法①

投稿日:2017/04/12

不妊クリニックのページを多めに書いてきましたが、自然妊娠を望んだら知っておきたいこと。

 

鍼灸院としては、どちらの方も応援していますので、

 

 

自然妊娠についても書いていきたいと思います。

 

 

クリニックに通っている方でも、日々の養生法として活かせますので

 

どうぞやってみてくださいね!!

 

 

 

それでははじめます☆

 

 

① 夫婦仲よくハートフルコミュニケーション!

 

 

 

えっ、いきなりハードルが!!って思われる方も多くないですか?!

 

 

心は通じ合っていても、なかなか二人の身体の関係が持てない夫婦もいらっしゃるかと思います。

 

なかなか持てない方は、

 

おはようでチューとか、行ってらっしゃいでハグとか、

 

 

お買い物は手をつないでとか、そういうスキンシップだけでもいいんですよ。

 

 

肌と肌の触れ合いは「オキシトシン」幸せホルモンを放出させます。

 

 

幸せホルモンが出るって言うことは、体が温まるってこと♡

 

 

 

ちょっとタッチ、ハイタッチ、スキンシップを大事にしましょう!

 

 

 

 

② PM10:00~は絶対眠る

 

 

8時間寝てるけど、ゴールデンタイムと言われる夜の10:00~2:00はなかなか眠れない。なんてことはないですか?

 

 

ここは、地球のリズムとしてめっちゃ大事な「陰」の時間。

 

 

身体を潤し、修復をする、成長ホルモンを出させる時間です。

 

 

ベッドに入って横になるだけでも違います。

 

 

睡眠の「時間」の質を上げていきましょう。

 

 

 

寝れないって方は、OAなどで脳が興奮している状態かも。

 

 

目を温めてあげると、ものっすごく脳の興奮が取れますので、

 

 

寝る前にゆっくり玄米カイロなどで眼を温めて、深呼吸してみてくださいね!!

 

 

 

 

 

③ 食事はよく噛んで

 

 

無農薬、オーガニックも大事ですけど、

 

 

一口につき、50回くらい「よく噛む」ことで、唾液が有害物質を分解しやすくしてくれます。

 

 

また、胃腸への負担も減るので、食べ物が効率よくエネルギーに変化していきます。

 

 

咀嚼によって、脳が刺激されてホルモンバランスも整いやすくなるという文献も読んだことがあります。

 

 

 

新しい命をはぐくむエネルギー、幸せな気持ちでよく噛んで食べましょう!!

 

 

 

④ 水不足は大敵

 

 

ほとんどの方が、飲む水の量がとても少ないです。

 

 

一日、1.5リットル~2リットルは飲みたいもの。

 

 

飲んでるけど、むくんじゃう、冷えちゃう方は、一度に飲む量を減らして、

 

 

根気よく、ちびちびよく噛んで飲む。

 

 

食前は控える。(胃液が薄まっちゃうから)

 

 

おトイレはしょっちゅう行って、身体の毒素をジャンジャン出す。

 

 

コーヒー、紅茶、ジュース、味のついたものはどれも水カウントではないです。

 

 

「水」飲んでください。

 

 

 

 

 

日本人はなるべく日本の水がいいんだけど、

 

 

今は塩素もたっぷり入っているので不安。

 

 

RO濾過水のご家庭なども多いのかな?!

 

 

浄水器のご家庭は、

 

 

ぷらす、天然塩ひとつまみか、にがり一つまみで、ミネラルの補充をしましょう。

 

 

 

 

 

⑤ ミネラルを重視する

 

 

 

アラフォー出産の私は

 

 

出産前までものすごく食事のバランスも乱れやすく、お酒もたくさん飲んでいました。(今もだけど笑)

 

 

けれども、なぜすぐ妊娠できたかの理由の一つに「海洋深層水」を飲んでいて、

 

それがよかったとすごく思っています。

 

 

(その前に日本の水って言ってたけどちがうやーん!!これは別。苦笑)

 

 

高陽社 超・海洋深層水 MaHaLo マハロ

 

 

一つ一つのミネラルを、サプリメントのようにとる必要はないと思うんです。

 

 

バランスが崩れちゃうから。

 

 

 

 

人間の身体は60%が水分というのは皆さんよく知っていると思います。

 

 

その水は、「太古の昔の海の成分と同じ」と言われていて、

 

 

羊水のミネラル比率なども、「海」なんですよね。

 

 

その深層水を、がぶ飲みしていました。

 

 

 

 

 

太古の深層水で、しょっぱくはないけど、汗をかく時期にこれを飲むとめっちゃおいしい。

 

 

 

しみわたる~~~!!!っていうのがわかるんです。(だから全然栄養不足とか怖くなかった。)

 

 

 

 

 

 

ミネラルのバランスが悪いと、

 

 

 

酵素やビタミンも働くことができないので、どんなに摂取しても無駄!!

 

 

 

そんなミネラルってば、

 

日々生きている中で「有害物質」「化学物質」を身体からデトックスするときに

 

めっちゃ使われちゃってるんですよね。

 

 

 

骨粗しょう症が増えたのも、デトックスする必要が増えたから、骨を削って有害物質を出しているっていうのもあると思う。

 

 

 

だからこそ、補充!!!

 

 

今までの食生活がレトルトが多かった。食事作りに自信がない。

 

 

ってかたは、深層水、月にひと箱くらい飲んでいいかもしれません。

 

 

 

 

お食事を作るのは苦ではない。食べ物としてもしっかり補充したい。

 

 

そんな方は、

 

 

なにから補充するといいかと言いますとやっぱり、「塩」を変えるいいと思います。

 

 

 

ぬちまーす 塩 250g 沖縄の海塩 ぬちマース 

¥1,080

 

 

 

沖縄の「ぬちまーす」

 

 

ギネス認定されたミネラルたっぷりのお塩。

 

 

 

色んな添加物たっぷりの調味料使っちゃうよりも、

 

 

 

塩で素材の味を引き出す。

 

 

 

豆腐、野菜、肉、何でも合います。

 

 

 

塩って考えると高いけど、サプリって考えたらめっちゃ安い笑

 

 

でも化学薬品てんこ盛りのサプリより、身体の中でいい働きをします。

 

 

 

じっくり味わって食べてみてください♡

 

 

 

 

⑥ 旬の命を丸ごといただく

 

 

これから行う、妊活クッキング講座でもやりますが

 

 

「旬」であることと、

 

 

「命を丸ごと」いただくっていうことは

 

 

命の営みを引き受けるっていう意味で、すごく大切なことです。

 

 

 

冷凍技術が進み、季節の違うものが温室で育てられるようになり、

 

 

輸送技術も進み、今の自然環境の中では食べららなかったものが食べられるようになり

 

 

食べ物で作られている人間の身体はどうなっているか想像できますか?!

 

 

 

そして、今出回っている野菜ってば、

 

 

種をつけない、次世代に子孫を残さないF1といわれる野菜になっていると知っていますか?

 

 

(それを受け入れないシリアがなぜ攻撃されているか、想像がつきますか?!)

 

 

 

この話になると話が大きくなっちゃいますが、

 

 

命をつなぐためには、命をつないできたものを「感謝して」いただくことが

 

 

命の循環につながります。

 

 

 

命をつないでくれてありがとう。

 

 

 

そう思って食べる一口は、涙が出るほどおいしいです。

 

 

 

何度も何度もかみしめて、ゆっくりのどを通す。

 

 

 

身体を作っている細胞も、食べる部分の細胞も

 

 

おなじ細胞。

 

 

ご主人がどういう思いでどういうエネルギーで生きたいかをちゃんとキャッチします。

 

 

 

旬の命を「感謝して」おいしくいただきましょう!!

 

 

 

陰も陽もバランスよくね!!

 

続く

 

 

 

東浦和たんぽぽ鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典