鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区西新橋の鍼灸院|はりいち治療院

  • 注目
  • 鍼灸・整体・カイロプラクティックを含めた施術です。

投稿コラム

一覧に戻る

東洋医学の「気」とは

投稿日:2019/02/15

こんにちは、はりいち治療院です。
先週末は久々に関東も雪が降りましたね。寒さも増してきたので体調には注意していきたいですね。

 

東洋医学では「気、血、水」のバランスが保たれることで健康が維持できると言われています。
「血」は血液循環、「水」は水分など字によってイメージがしやすいのではないでしょうか。
では残る一つの「気」というのは具体的にどのようなものでしょう。

 

気は先天の気、後天の気と大きく2つに分かれます。
先天の気は生まれ持った力で生きてくための源となります。
後天の気は飲食物から作られたもので、免疫や抵抗力を作るのに欠かせないものです。

 

身体の流れがスムーズに行けばしっかりとした気が体内をめぐり健康を維持できることができますが、忙しさ、ストレスなどにより飲食物を取るだけの体調が整えられない、また偏った飲食物摂取で気の流れが滞りやすくもなります。

 

気は生命力の維持には欠かせないものです。上記のように気の流れが悪くなって体調不良に陥ってしまった時は鍼灸で気の流れを良くしていきます。

 

最近体調が優れない方は気の流れが悪くなっているのかもしれません。当てはまると思われた方はぜひご相談下さい。

 

はりいち治療院

03-6457-9676

:http://www.hariichi.jp

 

ネット予約 https://www.shinq-yoyaku.jp/salon/1820(HPからでもネット予約できます)

はりいち治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典