鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区西新橋の鍼灸院|はりいち治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸・整体・カイロプラクティックを含めた施術です。

投稿コラム

一覧に戻る

骨盤を支える大事な関節

投稿日:2018/09/13

こんにちは、はりいち治療院です。

最近は「秋バテ」という言葉が出てきているそうです。

季節の変わり目は体調崩しやすいので「冬」や「春」も言葉が作られるかもしれませんね。

 

 

さて前回かがむと腰がつらくなり、時間が長くなると腰と骨盤の間にストレスがかかりやすいというというお話をさせて頂きました。

前回話をした腰と骨盤の間は腰痛の中でも痛くなりやすい箇所でありますが

もう一つ痛くなりやすい場所があります。

 

 

骨盤の骨と骨を結ぶ「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」という場所です。

 

仙腸関節とは骨盤に携わる骨と骨を結ぶものであり

骨盤を安定させ、座ったり、立ったり、動いたりなどに役立つ大事な関節です。

 

仙腸関節は人によって構造が違い

中には関節の幅が広い方がいらっしゃいます。

または片方がしっかりしているのに片方が広い方もいらっしゃいます。

 

関節の幅が広いと安定性に欠け

腰痛を引き起こしやすくなります。

 

しかし必ずこの仙腸関節が弱いといためてしまうわけではありません。

日常で負荷がかかってもメンテナンスしておけばリスクは回避できます。

 

腰よりも下の部分に痛みを感じる

またすぐに痛くなり慢性化してしまっている

などお困りの方はぜひご相談下さい。

 

はりいち治療院

03-6457-9676

:http://www.hariichi.jp

 

はりいち治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典