鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区西新橋の鍼灸院|はりいち治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸・整体・カイロプラクティックを含めた施術です。

投稿コラム

一覧に戻る

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)と鍼灸

投稿日:2018/05/29

こんにちは、はりいち治療院です。

先週の木、金の二日間は空いた時間を使って走りに行きましたが

お腹が空いて昼食をつい沢山食べてしまいました。(ごはんお替り自由のお店)

糖質は過剰摂取も良くありませんが、エネルギーに必要ですので摂取は心がけましょう!

 

 

前置きが長くなり申し訳ありませんでした。

当院には腰痛の方がいらっしゃるのですが、比較的重度な方も多いです。

その中でも腰痛の一つでもある「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」の方もいらっしゃっております。

 

 

脊柱管狭窄症とは

脳との伝達をはかるのに重要な脊髄や

クッションの役割を示す作用の椎間板などが入っている空間を

「脊柱管」といいますが

 

この脊柱管が狭くなってしまう事により様々な症状をきたすのが「脊柱管狭窄症」です。

原因としては加齢によるものが変形が大きいと言われています。

 

主な症状として

間欠跛行(かんけつはこう)~数分~数十分歩くと痛みで歩けなくなり少し休むとまた歩けるようになる現象や

足の痛みやしびれ(片側または両側)

が目立つようになります。

 

 

あまり症状がひどければ病院で手術の選択を余儀なくされる場合がありますが

稀に手術をした後でも再発してしまうお話も。

手術以外の方法(リハビリなど)で症状を良くすることも少なくはありません。

 

当院でも脊柱管狭窄症の方もお見えになりますが主に

 

鍼灸治療で行うことが主となります。

 

 

今まででいらっしゃった中でも

症状が緩解した

日常生活が快適に過ごせるようになった

 

 

などのお声も頂いております。

 

もしリハビリなどを行っていますが

もう少し症状が良くなりたい、と言う方は

鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

はりいち治療院

03-6457-9676

:http://www.hariichi.jp

はりいち治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典