鍼灸・美容鍼灸なら東京都港区西新橋の鍼灸院|はりいち治療院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 鍼灸・整体・カイロプラクティックを含めた施術です。

投稿コラム

一覧に戻る

肩こりの原因は歯ぎしりにあり!?

投稿日:2018/05/17

こんにちは、はりいち治療院です。

 

 

肩こりの人は男女問わず増えていますね。

 

 

パソコンやスマートフォンなど

便利なものが仕事や生活の

必須アイテムになった一方で

 

 

 お身体のコリや張りを

以前にも増して感じる方も

少なくありません。

 

 

 

当院でも肩こりの患者様は

本当に多くいらっしゃいます。

 

 

もちろん凝っている箇所

自覚が目立つ箇所

治り方などは人により

差がありますが

 

 

最近、共通して多くみられる傾向がありました。

 

 

それは「顎(あご)の痛みと張り」です。

 

 

顎には食べ物を噛むときに

使う筋肉があります。

 

 

しかし食事以外でも

 

 

日中のお仕事の時

大事な会議や商談などで緊張している時

 

 

力が入って噛みしめていると

筋肉が張ってしまいます。

 

 

またこの緊張が

ご自宅に帰ってからも続いてしまい

 

 

時には「歯ぎしり」が起こり

 

 

寝ている間にも力が抜けない方もいらっしゃいます。

 

 

顎の筋肉が緊張して硬くなると

顎に近い部分も硬くなります。

 

 

一つは側頭部(こめかみ周辺)

もう一つは

胸鎖乳突筋という首の前の筋肉です。

 

 

側頭部が硬くなると

頭痛が出やすくなり

 

 

胸鎖乳突筋が硬くなると

首が前のめりとなり

首の後ろや肩が

常に突っ張ってしまいます。

 

 

当院では

肩こりを改善したいという方は

 

 

顎、側頭部、胸鎖乳突筋を

一緒に施術することが多いです。

 

 

鍼を使うことが多いですが

 

 

「顎や頭に鍼を打たれるのは緊張するな、恐いな」

という方は整体で調整することも可能です。

 

 

肩こりも、肩だけではなく

色々な箇所を見ることが

良くなる近道と思っております。

 

 

「肩を治療してもらっているけど良くならない」

とお悩みの方

ぜひご相談ください!

 

 

はりいち治療院

 

03-6457-9676

 

http://www.hariichi.jp

 

 

 

はりいち治療院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典