鍼灸・美容鍼灸なら千葉県船橋市本町の鍼灸院|健美鍼灸整体salon energy

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 周りの人よりも健康で美しく過ごしてみませんか。

投稿コラム

一覧に戻る

食事に気を使っているから高血圧にならないと思っていませんか?

投稿日:2016/06/17

みなさんこんにちは、健美鍼灸整体salon energyの伊藤達也です。

今日は朝から快晴で気持ち良いですね!!

そして、朝から勉強会に参加してとっても気持ち良く帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

さて今日のテーマは

「食事に気を使っていても高血圧になる場合があります!!」

です。

 

 

運動不足やカロリーの多い食事をしていると高血圧や高血糖になる可能性が

高くなります。

 

 

 

 

 

しかし、食事も野菜中心で、ある程度運動をしている方でも

自律神経が乱れるとになると高血圧や高血糖になることもあります。

 

 

自律神経が乱れるとは交感神経が過緊張している状態のことが

多いので、もともと交感神経が働くと血圧を上げたり、血糖値を上げたり

することも本来の働きなので、自律神経が乱れると

高血圧や高血糖になる可能性があるのです。

 

 

低血糖症の方は元気がなくなってきてしまいますが、

高血糖や高血圧の方は元気があるまま自律神経失調症に

なっていきます。

 

 

そのため、自律神経失調症とは気付かない場合が多いのです。

 

 

そして、疲れていても高血圧や高血糖だと見かけの体力はありますので、

「やればできてしまう」

のです。

 

 

 

 

 

以前にもお伝えしているように自律神経はシーソーのような関係なので、

今のように交感神経が働き過ぎている場合だと副交感神経が

働けなくなっています。

 

 

この「やればできてしまう」から

「やればできるが疲れている」

に変化してきてしまうと治療をしてもなかなか治りづらくなってしまいます。

 

 

一番怖いのはこの状態から、急に体が動かなくなってしまい、

うつ病などになってしまうことです。

 

 

動けるけど、少し自律神経症状が出てきているな

(不眠や、めまい、耳鳴り、胃腸症状、微熱、動悸、倦怠感、イライラ、極度の冷え)

と感じていたら、休息を選択してくださいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

energy

伊藤達也

 

健美鍼灸整体salon energy の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典