鍼灸・美容鍼灸なら東京都江戸川区西小岩の鍼灸院|GAIA鍼灸整骨院

しんきゅうselection東京不妊治療13選 2019年 上半期

しんきゅうコンパスSelection
東京の不妊鍼灸サロン13選
に選ばれました!
詳しくはこちら
  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 一人一人に合わせた施術で多くの女性を笑顔に!

投稿コラム

一覧に戻る

【不妊・妊活】妊活で大切なのは生理周期?排卵周期?

投稿日:2019/05/14

 

皆さま こんにちは^^

 

東京都 江戸川区 JR総武線 小岩駅から徒歩5分

【不妊・婦人科系専門】のGAIA鍼灸整骨院です🌎

 

 

 

本日は『妊活で大切なのは生理周期?排卵周期?』

についてお話しさせて頂きます。

 

 

💡生理とは??(月経)

月に一度、女性のカラダに起こる変化

(数日で止まる子宮内膜からの周期的な出血)

のことを言います。

 

 

生理(月経)は大きく分けて3つに分類することができます。

 

 

 

増殖期(卵胞期)では子宮内膜の増殖・肥厚がおこります。

 

🌟卵胞(卵子が入っている袋のようなもの)

からエストロゲンが分泌されます。

エストロゲンによって

子宮内膜が増殖・肥厚していきます。

 

※この期間は、エストロゲンが受精卵の為のベッドを作っているのです!

 

 

 

⚠⚠排卵⚠⚠

<①と②の間で排卵をします>

 

 

 

分泌期(黄体期)ではプロゲステロンエストロゲン

分泌されます。(主にプロゲステロン)

 

🌟排卵した卵胞(卵子が入っていた袋状のもの)が

黄体(黄色のスポンジのようなもの)に変化

黄体からプロゲステロンエストロゲンを分泌します。

(スポンジから水が出ていくイメージ)

プロゲステロンは子宮内膜を着床に適した状態に変化させます。

 

※この期間はプロゲステロンが

ベッドにふかふかのふとんを敷く作業が行われます!

 

 

 

❣❣❣受精する❣❣❣

または

❕❕❕受精しない❕❕❕

<今回は受精しない場合についてお話しを進めていきます>

 

 

月経期(黄体~卵胞期)では

子宮内膜は剥がれて、排出される(生理)。

 

🌟妊娠が成立しない場合、黄体が退縮し白体となります。

(水分がなくなってしまったスポンジ)

エストロゲンとプロゲステロンの分泌が

減少し、子宮内膜は維持できなくなり

子宮外に排出されます(生理)。

①に戻り

エストロゲンが再び上昇し始めると、

子宮内膜は再生を始めるため出血(生理)は止まります。

 

※エストロゲンとプロゲステロンが

少なくなると古いベッドは壊れていきます!

そして受精卵の為に再び新たなベッドが

作られていくのです!

 

 

 

人間のカラダは凄いですね(^.^)

 

 

💡妊活で大切なのは生理周期?排卵周期?

 

妊活をする上で生理周期はとても大切です。

しかしながら、様々な要因で乱れている方が多くいらっしゃいます。

逆に生理周期は順調ですが、排卵周期がバラバラの方もいらっしゃいます。

 

 

実際にどちらが大切なのでしょうか?

 

「卵子の質」を重要視している当院では、

排卵周期を大切にしております。

 

もちろん生理周期も整っている必要はありますが、あくまで排卵された卵子が

しっかりと成熟をしていることが妊娠する上で大切です。

 

 

まずは、質の良い卵子が排卵される身体にしていく事が最優先です!

 

生活習慣の見直していき身体を元の状態に戻す事に

フォーカスしてみて下さいね(^^)/

 

 

 

ご相談のみも承っておりますので

⇩⇩お気軽にご連絡下さい⇩⇩

 

HP➡お問い合わせ 

LINE@ID➡llp4770w

 

GAIA鍼灸整骨院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典