鍼灸・美容鍼灸なら東京都新宿区西落合の鍼灸院|鍼灸院ハリラク

投稿コラム

一覧に戻る

美容鍼灸のリスクって?

投稿日:2016/07/04

鍼灸の大きなメリットのひとつは、副作用が少なく安心してうけられる施術であることです。

また近年の鍼の製造技術の進歩により、敏感であるお顔に鍼をしてもあまり痛みを伴うことも

ありません。

 

しかし美容鍼には避けることのできないリスクもあります。

 

それは身体に鍼を刺す行為によって出血」や「内出血」が生じる可能性があるということです。

身体に鍼を刺すと、皮膚、毛細血管、筋肉などの組織に微細な傷が生じるためその結果そして

「出血」や「内出血」が生じる場合があります。しかしこれらの現象は、施術のミスによるもの

ではなく、生体の正常な反応であり、予測するとこも不可能なため、その可能性を100%避ける

ことはできません。

また「内出血」が起こった場合、その周りの皮膚に「青あざ」ができてしまうことがあります。

もしそうなってしまった場合でも、個人差はありますが、通常は1週間かた10日ほどで青あざは

徐々に薄くなっていき、自然と消えていきます。どんなに目立つ青あざが生じたとしても、そのま

ま青あざが残ってしまうことは絶対にありません。

 

美容鍼を受ける場合、皮下出血による一過性の青あざが生じる可能性を伴うということを、予め

ご理解くださいますようお願いいたします。

鍼灸院ハリラクの投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸師を目指す人のための資格・学校情報

鍼灸用語辞典