鍼灸・美容鍼灸なら大阪府大阪市東成区深江北の鍼灸院|とも鍼灸院

  • 鍼灸院外観・カウンセリング・お灸健康講座の風景

投稿コラム

一覧に戻る

花粉症

投稿日:2016/03/06

みなさま、こんにちは!

とも鍼灸院*kuraru's*

院長 松下です。

 

花粉症の方にとって悩ましい季節がやってきましたね。

 東洋医学では、春は自然界の「気」は上へ上へと向かう

人間も自然の影響を受けて、人間の「気」も上へ上へと昇る季節です。

その為、春は身体の上の方(頭・顔)に症状が表れやすくなり

花粉症で、目や鼻に症状が出やすいのです。

 

普段は、鼻水や鼻づまりが無いのに、春になると起こる。

それは、なぜでしょうか?

春の「気」が「湿邪」を持ち上げるからです。

普段から身体に「湿邪」をため込んでいる人は、春に鼻水・鼻づまりを起こす人が

多いです。

鼻に「湿邪」がたまっている状態です。

身体の余分な水分を、東洋医学では「湿邪」といいます。

 

<身体に湿邪をため込みやすい生活習慣>

・暴飲暴食 ・運動不足 ・水分の取り過ぎ ・肉・脂っこい物の取り過ぎ ・偏食

普段の生活習慣によって体質が作られ、その季節の「気」の影響を受けた時に

症状が表れてきます。

 

私は、毎日の「お灸セルフケア」と、はり・きゅうを取り入れています。

 

みなさまも、日頃から生活習慣には気をつけ、ご自身に合った「セルフケア」などを取り入れて、体質改善・健康維持・体調管理に繋げましょう!!

 

 

 

 

 

とも鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典