鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 発症後2週間以上経過した突難専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

アトピー、蕁麻疹、掌蹠膿疱症など、皮膚の症状全般に効果的なツボ

投稿日:2016/11/01

こんにちは。

東京都江東区で唯一の、耳鳴り・突発性難聴専門 斉藤鍼灸院です。

 

当院は耳症状専門の鍼灸院ですが、アトピーや蕁麻疹など、皮膚の病気の方も多く来院されます。

 

それは、東洋医学では症状にとらわれることなく、体全体のバランスを整えることを目的としているからです。

つまり、五臓六腑(=内臓)の機能を正常にし、気血水のエネルギーを正しく循環させること。

 

そうすれば、患者さん自身に備わる自然治癒力により、病気は治るという考え方です。

 

したがって、どんな病気であっても、基本的な治療法はすべて共通しているので、大体の日常的な疾患であれば対処することが可能です。

 

今日は、皮膚の病気の時によく使う、特別な効果を持つツボをご紹介します。

 

「肩隅(けんぐう)」というツボ。両肩にあります。

鎖骨を内側から肩の方向にたどっていくと、肩の付け根にくぼみがあります。この肩隅のツボは、あらゆる皮膚の症状に対しても効果のある重要なツボ。

せんねん灸などでも効果はありますが、熱さをしっかりと感じるまでお灸をすえます。

 

 

曲池(きょくち)というツボ。

肘を曲げて、親指側の肘のでっぱりと、肘の内側のしわを結ぶ線上にあります。指圧して痛いところがツボです。

ここは、皮膚炎にかぎらず、あらゆる炎症を鎮める効果があります。歯の痛みにも効果はあります。熱さをしっかり感じるようにお灸を据えます。かなりたくさん据えます。

 

 

築賓(ちくひん)というツボ。

 

ふくらはぎの内側にあります。うちくるぶしから、アキレス腱にそって指5本分くらい膝方向に向かったところにあります。

ここは肝臓の解毒機能を高めるのに効果的なツボで、車酔いにも効果があります。やけどに注意して、お灸を据えます。

 

このように、皮膚の病気にはお灸治療がよく効きます。よもぎアレルギーの方はともかく、皮膚の病気でお困りの方はこのツボを使うとよいでしょう。

 

 お灸の据え方については、こちらの動画をご覧ください。

 

 

突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}