鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 突発性難聴専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

【ものもらいのお灸治療法】

投稿日:2016/10/24

こんにちは。

東京都江東区で唯一の、耳鳴り・突発性難聴専門 斉藤鍼灸院です。

 

体力が落ちてきたり、ストレスで自律神経が乱れると、体にさまざまな不調が現れます。

ものもらいもその一つ。

普段は悪さをしないばい菌も、ご主人が弱ってくるとチャンス到来とばかりに炎症を起こし、痛みや膿がでてきます。

 

眼科で目薬をもらっても、なかなかものもらいが治らない方は多いです。

今日は、ものもらいをお灸で治す方法をご紹介します。

 

ものもらいに使うツボはたくさんありますが、なかでも僕が便利でよく使うツボがここ。

人差し指の関節部分です。基本的には両手にお灸をすえます。

ここはかなり熱いですが、効果はてきめん。早い人だと治療日の夜には腫れや痛みがひいています。

 

ご存知「合谷」というツボ。さまざまな効果がある万能ツボですが、目の病気には必ず使っています。

 

上の二つのツボは、どちらもはっきりと熱さを感じるまでお灸をすえます。

多少ヤケドのあとはつきますが、数日で消えますのでご心配なく。

 

当院では、ものもらいにはこの二つのツボを必ず使い、あとは体質や症状に合わせて適宜組み合わせていきます。

 

ものもらいでお困りの方は、お早めにご連絡ください。

 

斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}