鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 突発性難聴専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

【慢性膀胱炎のお灸治療】

投稿日:2016/10/11

こんばんは。

東京都江東区で唯一の、耳鳴り・突発性難聴専門 斉藤鍼灸院です。

 

女性に多い慢性膀胱炎。

発熱はなく、おしっこの痛みや濁りなどがある方は、慢性的な膀胱炎の状態です。

抗生物質を飲んでも、慢性的な膀胱炎はなかなか治りません。

特に冷えてくるこれからの時期、膀胱炎で苦しむ女性は多くいます。

今日は、当院で行っている慢性膀胱炎のお灸治療法をご紹介します。

 

足裏の「湧泉(ゆうせん)」や、内くるぶしから指4本上の「三陰交」は、腎臓や膀胱の機能を高める作用があります。

 

手首の中央のツボ「陽池」は身体全体の水分の調節に使う重要なツボ。膀胱炎のみならず、当院ではどんな病気でも必ず使うツボです。

 

骨盤周囲のツボは、膀胱や腎臓につながる部分。ここにお灸や鍼をおこなうことで、腰や下腹部の嫌な痛みを抑えることができます。

 

 

仕上げに、下腹部のツボに箱灸を行います。

これによって、冷えによる膀胱の不調を改善させることができ、免疫力を高め、膀胱炎になりにくくさせることができます。

 

このように、慢性的な膀胱炎はお灸で治療をすることができます。

薬でなかなか治らない慢性膀胱炎でお困りのかたは、お早めにご連絡ください。

斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}