鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|突発性難聴専門鍼灸院 斉藤鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • どこに行っても改善しない突発性難聴限定

投稿コラム

一覧に戻る

【口内炎のお灸治療法】

投稿日:2016/10/06

おはようございます。

 

東京都江東区で唯一の、耳鳴り・突発性難聴専門 斉藤鍼灸院です。

 

口内炎は、胃腸の熱による炎症と、免疫力の低下によるものに大別されます。

 

どちらの原因にしろ、大まかな治療法は共通しています。

 

首の後ろの、骨のへこんだ部分。だいたい第4頚椎あたりは、押すと頚の奥のほうに響きます。

この部分にお灸をすえると、口の中の症状全般の治療を行うことができます。

 

 

 

中指の付け根、手のひら側のしわの部分のツボ「手中平(しゅちゅうへい」にお灸をします。

ここは、かなり熱い部分ですが、口内炎や喉の痛みによく効きます。

 

 

肘を曲げたときにできるしわのライン上、押して痛みのある部分のツボ「曲池(きょくち)」は、全身の炎症を抑える効果があります。

口内炎や歯の炎症、傷の化膿止めに良く使います。

 

 

東洋医学では、ヘソは生命力の根本と考えます。そのため、免疫力を高めるために、ヘソの周囲をお灸で温めます。

お腹の奥にしみこむような、独特の温かさが気持ちいいです。

 

 

このように、口内炎はお灸で治療ができます。

薬を飲んでも治らない方、薬に頼らずに治したい方は、お気軽にご相談ください。

 

突発性難聴専門鍼灸院 斉藤鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}