鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 発症後2週間以上経過した突難専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

ドライアイの時に使うツボ

投稿日:2016/09/03

 

こんにちは。

斉藤鍼灸院です。



深夜のパソコン作業が続いたり、事務作業を集中すると目が乾燥してきますね。

あなたは、目が乾燥したときどうしていますか?あくびをしても涙がでないとき。

目薬?

蒸しタオル?

寝る?


いろいろ試してみるとよいですが、今日お伝えするのは簡単なツボ押しです。


写真赤丸部分。

鼻の下のくぼみのところのツボ。

 

「人中(じんちゅう)」といいます。

 

ここを、鼻の上のほうに押し込む感じで指圧します。上歯を押すのではなく、鼻の上に向かって押します。

目をつぶって押します。

すると、しばらくするとじわーっと目が潤んできます。

もちろん、泣いた時のようにポロポロとは出ません。

じわーと潤む程度ですが、目の乾燥は軽くなります。


ぜひお試しを。

 

 

 

突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典