鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 突発性難聴専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

住吉接骨院はり・きゅう院は、誰のための、何の専門家? インフルエンザでも休めないあなたへ。

投稿日:2016/06/17

こんにちは。

住吉接骨院はり・きゅう院です。

今日は、インフルエンザの高熱で苦しんでいるのに、出勤しなければいけない状況の、意味がわからないあなたへ。

世間では、インフルエンザに罹ったら出勤停止が常識ですね。

しかし、実際には、それでも出勤しなければいけない人たちがいます。

周りにうつすおそれがあっても、それでも出勤しなければならない。高熱のせいで意識も朦朧、体中がバラけそう…。

社畜ですね。

「住吉接骨院はり・きゅう院は、そんなインフルエンザの高熱で苦しみながらも、出勤しなければならないあなたのための、とりあえず強制的に解熱させて動ける体にする専門家です。」

インフルエンザなのに出勤できる状態にすることの是非はおいといて。

実際に需要があるので、当院ではおこないます。

 

 

 

まずは首筋や背中の、熱を調節するツボに刺絡をおこないます。余分な熱を吸い取ります。

 

 

 

解熱し、免疫力をあげるツボに刺す。

 

 

肺の熱を冷ますツボに刺絡を行う。

 

 

免疫力をあげるため、へそ周囲は鍼を刺す。同時に、胃腸の機能を強化させる。




このように治療することで、高熱はとりあえず下がり、動ける状態になります。ただし、無理をすれば悪化しますので、あくまでこれらは応急処置にすぎません。

インフルエンザなどの高熱でお困りの方は、いますぐ

 

03-3846-6489までご連絡ください。

斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}