鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院

  • 注目
  • 発症後2週間以上経過した突難専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

住吉接骨院はり・きゅう院は、誰のための、何の専門家?⑯ 腹具合が心配で電車が怖いあなたへ。

投稿日:2016/06/13

こんばんは。

住吉接骨院はり・きゅう院です。

 

久しぶりにまとまった雨が東京は降りました。もう梅雨ですからね。

 

さて、

仕事上のプレッシャーなどで、電車に乗ると下痢をする…といった方も多いですね。しかもこの時期、梅雨で湿度が高いのに、電車の中は冷房で冷える。そうすると下痢がしやすくなります。

 

今回は、大便の具合から、体調を診ていきましょう。

 

 

「住吉接骨院はり・きゅう院は、腹具合が悪くて病院に行っても『異常なし』と言われるあなたのための、大便の具合から体調を判断して治療する専門家です。体に負担のかかる検査をせずとも、あなたの体調は判断でき、迅速に体調を整えることができるので、あなたは自信をもって通勤電車にのることができます」

 

 

まずは下痢から。

 

①においが強く、色が濃く、便器にべったり着くタイプの下痢=胃腸の熱が多いタイプ。飲酒や肉類などのこってり系を多くとったり、(細菌感染などで)大腸が炎症を起こすと、こういう状態になりやすいです。

 

 

②水っぽくて色が薄く、においも少ない下痢=冷えまたは体力低下の下痢。体力低下の場合、明け方に多く下痢をします。

 

 

③米のとぎ汁のような白い下痢、ヨーグルトのような白くて油が混ざったような下痢はコレラ(感染症)です。僕はチベットでかかって死にかけました。

 

 

④タールのような黒い便=即病院です。大腸の炎症です。

 

 

 

 

便秘について。

便秘は、便が毎日出ないこと、ではありません。例えば、普段から大便が3日に1回の人は、便秘ではありません。

 

①ウサギの糞状のコロコロ便=ストレス性。寝たきりの方は水分の吸収不足。

 

②お腹を圧迫すると便通あり=高齢者など、体力低下のために腹筋が弱って便が出ないタイプ。

 

③若い女性の便秘=ほとんどストレス性。

 

 

このように、便の状態から体調・体質を判断できます。普段から、ちょっと気を付けて便の状態をみておくと、体調管理に有効です。

 

なお、緊急時の下痢の止め方の動画はこれです。

 

是非お試しください。下痢止め薬よりよく効きます。

 

お腹の具合が悪くてお困りの方は、今すぐ03-3846-6489までご連絡ください。

突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典