鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 他院で鍼灸治療を受けても改善しなかった方限定

投稿コラム

一覧に戻る

五臓と体液の関係性

投稿日:2017/10/12

こんにちは。

 

日本最高水準の耳鼻科・神尾記念病院で治らなった患者が当院に来院することから、「営業妨害」だと妬みのクレームが来る難聴専門鍼灸院。

 

突発性難聴専門 斉藤鍼灸院です。

 

 

 

 

東洋医学というのは、数千年の人体実験から統計データを集め、それをもとに理論を構築した経験医学です。

 

機械による検査法などなかった時代に、自然界の法則である陰陽論、五行説、八卦思想の3つの思想と人体との相関関係を見つけ、それを基に経絡経穴という概念を発見したわけですから、いくら現代の科学者が「東洋医学」を分析したところでわかるはずがありません。

 

 

 

数千年という時間をかけて生き残ってきた「鍼灸」という治療法が凄すぎるお陰で、現代でもその恩恵に預かれているだけです。本来であれば、古代思想を学ばなければ到底使えない治療法です。

 

 

 

 

さて、人間には内臓があるように、昔の人もまた、人体の内臓を五臓(六腑)にわけ、それぞれの五臓と関連する事象について説いています。

 

 

五臓とは、肝、心、脾、肺、腎のこと。西洋医学でいう臓器をも含んだ概念のことであって、例えば肝=肝臓ではありません。肝臓をも含んだ肝機能のことです。

 

 

 

 

 

西洋医学では、人体の主要な体液は3つ。すなわち、

 

血液、

 

リンパ液、

 

脳脊髄液です。

 

 

 

 

 

これは西洋医学の概念であり(実際はオステオパシーの概念)、東洋医学の説く体液(五液)とは異なります。

 

 

今回は、五臓と体液の関係性について、しかも難聴との関係性と絡めて解説していきます。

 

 

 

 

 

東洋医学では、五臓とさまざまな事象が関連していることを解明しています。体液、感情、季節、声、運動器、色、方角など、自然界の法則を説いた五行説をもとに解明しました。

 

そのなかで、体液と感情との関係で言えば、

 

肝=涙=怒

心=汗=喜

脾=涎(よだれ)=思い煩い

肺=涕(鼻水)=悲憂

腎=唾(つば)=恐

 

 

となっています。

 

 

 

 耳鳴りの原因として肝機能の興奮が挙げられますが、これはのぼせによる脳の異常興奮からくる耳鳴り(頭鳴り)であり、こういうタイプはよく泣きます(涙を流す)。眉間やこめかみに青筋が浮くのが特徴で、赤ちゃんの疳の虫もこの状態だといわれます。

 

 

 

 

耳鳴りや難聴で鍼灸院に通っている方であれば、耳=腎、みたいな説明を聞いているはずです。

これは、腎機能は生命力をつかさどっているので、加齢によって衰える耳、目、膝、生殖器などが影響を受けます。

 

 

腎機能の低下を腎虚といいますが、腎虚によって影響を受けるのは、耳の中でも内耳です。

 

 

例えば、難聴であっても伝音性難聴は外耳か中耳の問題であり、これは腎虚とは直接の関係はありません。

 

 

むしろ、

外耳=肺

中耳=脾

 鼓膜=肝

音質=心

ですので、耳症状だからと言って腎虚ばかりにアプローチしても仕方がないのです。

 

 

 

 

 

 高齢者に起きる老人性難聴は、有毛細胞が剥がれ落ちることによって聴力が落ちる難聴です。

生命力=腎ですから、内耳も影響を受けます。

 

腎=唾ですから、高齢者は唾液が出ずらくなりますね。

 

 

ということは、唾液が出やすくなって来れば、高齢者の老人性難聴も改善に向かっているということになります。

もちろん、一度剥がれ落ちた有毛細胞が再生することはないので、唾液=聴力回復ではありません。

 

 

 

 

 

 

中耳炎による伝音性難聴は、五臓の脾が関係します。脾とは、消化器系全般のことです。

 

中耳炎は甘い物や脂っこい物、刺激物によって悪化しますが、人間はおいしい物を見たりすると涎がでますね。

 

これは脾=涎だからで、「おいしいもの」を食べ過ぎると中耳炎を引き起こしやすい状態になるので注意しましょう。とくに子どもの中耳炎はプール後に起きたりしますが、それは胃腸が弱っているというサインです。

 

胃腸が弱っているから免疫が下がり、細菌やウイルスに感染してしまうのです。

 

 

 

 

このように、五臓と体液は関係し、そこから耳症状を考えることもできるわけです。

 

 

 

 

なにか病気を見る際は、物事の表面だけではなく全体の事象を見るようにしていくことが大切なのです。

 

 

突発性難聴専門 さいとう難聴鍼灸院の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典