鍼灸・美容鍼灸なら東京都江東区扇橋の鍼灸院|斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)

  • クーポン発行店舗
  • 注目
  • 突発性難聴専門鍼灸院

投稿コラム

一覧に戻る

しわがれ声が恥ずかしいあなたへ

投稿日:2016/02/22

花粉症や風邪の流行するこの時期、声が枯れてしまう方も多いでしょう。まして演劇や歌手など、声を商売とする方にとって、声の異常は死活問題です。

今回は、風邪にしろ、演劇による声の使いすぎにしろ、急性の声がれの治療法をご紹介します。

 

喉が炎症を起こしている場合、一般的には喉の腫れを抑える薬を飲むと思います。しかし、すぐに効果が出るわけもないですね。そんな時は鍼灸の出番です。

まずは、親指のツボ「少商」に刺絡を行います。このツボに刺絡をおこなうことで、のどの炎症を鎮めることができます。

動画はこちら

 

 

 声の通りをよくするため、両足のここ「足通谷」にお灸をする。かなり熱いが、ここに灸するだけでもずいぶん変わる。

 

 仕上げは、首の骨のくぼみにお灸する。唾を飲み込みながらお灸をすえることで、効果を高めることが可能。

以上の治療で、ほぼ急性の喉痛はとれる。慢性の喉痛の場合、体力低下が関係していることもあるので、 注意が必要。

 

斉藤鍼灸院(突発性難聴専門)の投稿コラム一覧に戻る

はじめてご利用の方は、まずは...

無料 無料

鍼灸院の院長先生へ

しんきゅうコンパスは国内最大級の
鍼灸院口コミサイトです。

無料掲載

鍼灸用語辞典



{lang: "ja"}